台風18号接近に伴いまして

いつもありがとうございます。
アナンダラバ事務局の佐々です。

表題の件の通り、現在台風がセレモニーやWSを予定しています、5日に列島を直撃する予想で進んでおります。

セレモニーやWSが行われる時間の前後一時間を含め、西宮付近で気象庁より「○○年に一度の大雨」「避難○○」「○○警報」「交通機関が麻痺」するなどの事態が発生した場合、セレモニーに関しましては当日の朝九時までに、WSに関しましては午後一六時迄に、アナンダラバ事務局主催のイベントとしては、中止のご案内をさせて頂く考えです。

ただ、テ・ポロハウ長老やルービンによるお祈り(水のセレモニー)やイーグルダンスに関しましては、当日スピリットとの対話を通じて、イベントが中止となった場合でも、実施される可能性がありますので、その時は、自己責任でお集まり頂ければ幸いです。

長老とルービンの状況も含め、イベントが中止となった場合は、頂きましたメールアドレス、そしてホームページ上で、当日の朝と夕方にご案内させて頂きます。

皆さまのご理解、そしてご協力を何卒宜しくお願い申し上げます。

事務局 佐々

at 00:11, アナンダラバ事務局, 事務局からのお知らせ

-, -, - -

2016年10/5(水)-10/11(火):先住民ホピ水氏族ルービン・サウフキーのナホンビタトニ」ワークショップ開催のお知らせ



先住民ホピ水氏族 ルービン・サウフキーが「NAHONGVITATOTAHNI(ナホンビタトニ)」のメッセージを届けに再来日!


●ホピ族とは
ホピ族はアメリカの砂漠地帯に住む先住民です。マヤ文明の末裔とも言われており、優れた霊性を持ちます。ホピ族の聖地にはプロフェシー・ロック(予言の岩)があり、そこには人類の未来の予言が刻まれています。彼等はこの予言を代々語り継いできました。

●プロジェクト『アナンダラバ』とは
日本人と、アメリカ先住民ホピ族が、互いの歴史と文化に触れ、「ホピ」または「和」(猪風来美術館WSにおきましては「縄文」)という生き方を学び、双方の民族に太古から伝わる叡智を思い出し、それぞれが争いのない心に立ち戻れるように、心を開くことにより、新しい生き方への気付きのきっかけを築き、結び、そして繋ぐことができるように、そんな祈りを込めて、このプロジェクトを企画しました。悩み、葛藤し、懸命に生きているすべての人へ。はじめて興味を持っていただいた方はもちろん、ぜひ過去に参加された方にも、トーキングサークルの輪にご参加いただき、お互いの思いや経験を語り合うことができれば幸いです。是非、ご参加ください。

●Ruben Saufkieより〜NAHONGVITATOTAHNI(ナホンビタトニ)とは?
大宇宙からもたらされる稲光によって、闇が明るみに出て、祈りと共に命の輝きである光が、私たちの中の小宇宙で、統合しようとしている時が到来しています。この時期に産まれてきている赤ちゃんの意味と役割や、私たちの選挙や政治との接し方、予言の岩の真意を伝えながら、一人でも多くの方にメッセージを届けさせて頂きたいと考えています。東日本大震災の時に運んだメッセージが「ナホンビタ(互いに励まし合おう)でしたが、今回はもう一歩踏み込みたいと思います。「ナホンビタトニ」は、全ての存在のために、励まし合いながら【継続して鍛錬しよう】と言う意味合いがあります。良き事に立ち上がろうとしている人が、くじけそうになった時、その美しい光が失われないよう、イーグルの祈りと共に、このメッセージを運びたいと思います。まだ、地球上の全ての生命が気づき、癒される時間が残されています。互いに希望を持ち続けましょう。


●先住民ホピ水氏族ルービン・サウフキーのナホンビタトニ
【チラシ】

http://uhnungdalawva.com/archive/nahongvitahtoni.pdf
【ウェブサイト】
http://uhnungdalawva.com/nahongvitahtoni/index.html
 [詳細はHPからご覧頂けます]


◎目玉イベント
10月5日(水) HOPI×WAITAHA WATER CEREMONY 〜 イーグルダンス@兵庫県西宮周辺
10月6日(木)カチーナ(精霊)を学ぶアートクラス @岡山県新見
10月7日(金)ホピタコ料理教室@広島県安芸太田
10月8日(土)磐座のスピリットの感じ方を学ぶツアー@島根県出雲
10月9日(日)メディシンウィール&トーキングサークル@岡山県猪風来美術館 
10月10日(月)〜10月11日(火)CE-5コンタクトイベント@岡山県大佐山

 


○ワイタハ族 テ・ポロハウ長老×ホピ族ルービン・サウフキーによる水のセレモニー(イーグルダンス)
日時:10/5(水) 13:00-14:00(12:45集合移動)雨天決行

場所:目神山
集合:神呪寺駐車場集合(兵庫県西宮市甲山町25-1)

費用:無料(お志はありがたく受け取らせていただきますが、必須ではありません)
ウェブ:http://uhnungdalawva.com/nahongvitahtoni/waitaha.html

○ワイタハ族 テ・ポロハウ長老とホピ族 ルービン・サウフキーのお話し会
〜古代のイーグルについて語る〜
日時:10/5(水) 18:30-21:00(18:00開場)
場所:西宮市民会館 301号室(兵庫県西宮市六湛寺町10-11)
費用:4,800円/前売 5,500円/当日
ウェブ:http://uhnungdalawva.com/nahongvitahtoni/waitaha.html

 


○カチーナ(精霊)を学ぶアートクラスとHOPI CIRCLE DANCE(ホピサークルダンス)
〜子供も大人も参加できる 〜
日時:10/6(木) 18:00-20:00(17:30開場)
場所:げんき広場にいみ(岡山県新見市上市15-1)
費用:500円
[17:30-18:00]ワークショップ 受付開始
[18:00-18:45]子供も大人も参加できる アートクラス「カチーナ(精霊)を学ぶ」
[18:50-19:25]トーキングサークル&シェアリング 
[19:30-20:00]HOPI CIRCLE DANCE(ホピサークルダンス)
ウェブ:http://uhnungdalawva.com/nahongvitahtoni/niimi.html
チラシ:http://uhnungdalawva.com/archive/niimiws.pdf

 

広島安芸太田WS
○ホピタコ料理教室&トーキングサークル
日時:10/7(金) 13:00-17:30(12:30開場)
場所:HOLOHOLOSTORE(広島県山県郡安芸太田町加計3438)
費用:3,240円(材料費込み/お菓子付き)
[12:30-13:00]ワークショップ受付開始
[13:00-14:00]ルービン・サウフキーによるトークショー&ホピソング&ホピからのメッセージ
[14:15-15:15]フライブレッド(ホピの伝統的なパン)で作る「HOPI TACO(ホピタコ)」料理教室
[15:30-17:30]トーキングサークル&シェアリング 
ウェブ:http://uhnungdalawva.com/nahongvitahtoni/akiota.html



○巨石ハンター 須田郡司×ルービン・サウフキーと行く磐座のスピリットの感じ方を学ぶツアー
日時:10/8(土) 8:40-17:30(出雲空港集合・出雲市駅解散)
場所:立石神社/佐太神社/加賀の潜戸/熊野大社と上宮跡/出雲大社/古代出雲歴史博物館/出雲井社
費用:16,200円(昼食・夕食・バス・クルーズ・博物館入場料込)
[09:40-10:00]立石神社
[10:45-11:00]佐太神社
[11:20-12:10]加賀の潜戸クルーズ(出航できない場合は八重垣神社など)
[12:45-13:30]昼食
[13:45-14:25]熊野大社と上宮跡
[15:35-16:45]出雲大社〜古代出雲歴史博物館
[16:50-17:00]出雲井社
[17:30]出雲市駅(解散)
ウェブ:http://uhnungdalawva.com/nahongvitahtoni/izumo.html

○巨石ハンター 須田郡司×ルービン・サウフキー トークショー&トーキングサークル
日時:10/8(土) 18:30-20:45(18:00開場)
場所:ビッグハート出雲 黒のスタジオ(島根県出雲市駅南町1丁目5番地)
費用:3,240円(ツアー参加者は無料)
[18:00-18:30]会場・受付開始
[18:30-19:00]須田郡司 トークショー 
[19:00-19:30]ルービン・サウフキー トークショー
[19:30-19:45]トイレ休憩
[19:45-20:45]トーキングサークル
ウェブ:http://uhnungdalawva.com/nahongvitahtoni/izumo.html

チラシ:http://uhnungdalawva.com/archive/izumows.pdf

 

猪風来美術館WS
○縄文アーティスト 猪風来×ルービン・サウフキー 対談式講演会&トーキングサークル
日時:10/9(日) 17:30-20:00(17:00開場)
場所:猪風来美術館(岡山県新見市法曽609)
費用:3,240円(入館料込み)
[09:00-16:00]秋の縄文野焼き祭り(屋外無料・館内は要閲覧料)
[17:00-17:30]ワークショップ 受付開始
[17:30-18:50]対談式 トークショー&ホピソング
[19:00-20:00]トーキングサークル
ウェブ:http://uhnungdalawva.com/nahongvitahtoni/ifurai.html

 

新見大佐山WS
○JCETI代表 グレゴリー・サリバン×ルービン・サウフキー 対談式講演会&CE-5コンタクトイベント
日時:10/10(月) 14:30(14:00開場)- 10/11(火) 11:00
場所:大佐山オートキャンプ場大型ロッジ(岡山県新見市大佐小南1番地)
費用:27,000円(宿泊費/夕食/朝食付)
【10/10 (月)】
[14:00-14:30]リトリート受付・集合
[14:30-16:30]対談式勉強会(兄弟なる星を語る)
[16:30-17:30]お風呂タイム(男性)
[17:30-19:00]夕食(BBQ)
[19:00-20:00]お風呂タイム(女性)
[20:00-21:00]宇宙とコンタクトを取るための室内レクチャーとホピの清めのセレモニー
[21:00-23:00] コンタクトワーク・ホピソング
【10/11 (火)】
[08:00-09:00]朝食(おにぎり)
[09:00-11:00]心を開く、ホピ式トーキングサークル
ウェブ:http://uhnungdalawva.com/nahongvitahtoni/oosa.html


●ルービン・サウフキーのこれまでの歩み
1968年生まれ、ホピ居留区セカンド・メサ、ションゴポヴィ在住。ホピ・シルバークラフト・コーポラティブ・ギルドでジュエリー製作を学び、1988年頃から製作活動を始める。トゥーファー加工という特殊な技術を得意とする職人である。11年間のアルコール中毒を乗り越え、6 人の子供と2人の孫を持つ父親として、シルバーの製作販売で生計を立てる傍ら、ホピの第2メサにおける学校設立に携わり、8年間教育委員会の会長を務める。「H2OPI Water Run」「Return of the Ancestors」など社会貢献のために様々な活動を行なっている。親日家でもあり、富士山、熊野、立山などを訪れている。 2006年には、世界中からホピのもとへ集められた聖水を、ホピからメキシコシティまで走って運ぶ「H2OPI Water Run」を開催した内の一人。ホピの村で2年間かけて募った子どもからお年寄りまでのリレー走者により、地球から与えられた恵みである水のメッセージとともに、メキシコシティで開催された国際水会議に出席しているリーダーのもとへ聖水が届けられた。メキシコシティからホピへの復路では、再びリレーによって聖火が運ばれた。

2009年には、世界中の先住民族の長老による集まり「Return of the Ancestors(先祖達の里帰り)」に運営メンバーの一人として、叡智の相互理解と交流のために尽力する。9月にはアウェイクネイチャーの招きにより来日し、ワークショップに参加。自身の心を開くことになったきっかけでもある、アルコール中毒を乗り越えた経験や、「H2OPI Water Run」、「Return of the Ancestors」で起こった事、ホピの現状を踏まえて「I」ではなく「WE」で考えることの強さを伝えた。

2010年に開催されたリトリートでは、息子ジョーダンと共に来日し、「アナンダラバ(心を開き、自分自身に【素直になる】)」というメッセージを共有した。しかし、心を開き、自分に正直になるということは、人生に降りかかる試練や苦難に対し、逃げたりごまかしたりせず、正面からきちんと立ち向かわなくてはならないということでもあり、その試練に立ち向かえるように強くなろう、ということが、「アナンダラバ」を通じて皆で学んだことだった。

こうした学びを経験して、強くなれるためにどうしたらよいのか、試練や苦難をシェアし、どのように強く居られるか、ホピでは儀式などを通じてどのような【励まし合い】をしているのか、ということを分かち合うために、2011年5月にルービンが再び来日し、「ナホンビタ(苦難を生き抜く強さとは)」というメッセージで東日本大震災で傷ついていた私たち日本人の心を慰め、励ましてくれた。

そして、ホピの予言として伝承されている「浄化の時」が、近く迫っているとされている困難な時代に、その学びを運んでくれる存在(スピリット)に対して【信仰を持つ】事で、「ロロマーニ(全ての人たちが美しき和を保ち、成長できる)」というメッセージを2012年8月にルービンが携えてきてくれた。

2013年は、先人たちが、古来より慈悲の想いで、このような生き方を守り抜いた【よき道を歩む】ことで、全ての存在が、バランスと調和を保ち、共に平和でいられるために、美しい花が咲きますように」というメッセージ(ヌクワンヒンタニ)をホピから命の水を携えて運んできてくれた。

2014年には、ルービンの妻である、雪氏族のバーバラを招待し、家族の中での女性の役割だったり、子供や夫との接し方、女性の身体が持つ神聖さ、などについて話しながら、「NAPOWATOTAHNI(慈悲なる心を見つけ自ら許し癒す)」ためには、【家族の手を取り合う】事を忘れてはならないというメッセージを伝えた。


●事務局スタッフ紹介
○Ruben Saufkie Sr.(ルービン・サウフキー)
ホピ族(水氏族)出身。「アナンダラバ(Open up our hearts)」というシンプルなメッセージを運ぶ。ホピ居留区とメキシコシティーをリレーによってつなぐ「セイクリッド・ラン」を実施。往路、世界中から集まった聖水を、復路は聖火を運んだ。稀有な技術をもつ銀細工職人でもある。


○佐々貴司(さっさ・たかし)通訳・窓口担当
0歳から6歳までイギリスに6年、12歳から18歳までアメリカに6年、計12年間の海外生活で、語学力を始め、国境を超えた文化に対する理解力や適応力を培う。2009年にアメリカ先住民のホピ族ルービン・サウフキーと出会い、人生の転換期を迎える。2015年に岡山県新見市で夫婦でマッサージ治療院を開業。


○佐々智美(さっさ・ともみ)専属トレーナー・窓口担当
コンサルティング会社勤務後、渡辺育子さんに師事しPA(プロフェッショナルアロマセラピスト)ディプロマを取得。同時期にプロテニス選手専属トレーナー山下且義さんの鍼灸治療院に勤務。アロマ物販サイト「アロミスト」専属セラピストや、スポーツトレーナーとして母校のICUバスケットボールチームのコーチングスタッフに携わるなど、幅広く活動中。2012年にマッサージの国家資格を取得。長生癒術の手技を習得するため、弟子入りして臨床経験を積み、2015年に岡山県新見市で夫婦でマッサージ治療院を開業。


●ゲストの紹介
○ワイタハ族 テ・ポロハウ長老
ワイタハ族のWananga(伝統)を教える最後のTohunga,Kahuna,(トフンガ、カフナ)シャーマン(呪術師)の一人であり、伝統を伝える施設で、彼らの先祖の古代芸術やメディスン(薬草)、ヒーリング等の手法や思想を復興させ、それを教えている。ルカ(イルカ)の種族であり、古くからイルカやクジラと共に共存していて、その伝統を受け継いだイルカや、クジラ、水のセレモニーやヒーリングを得意としている。


○須田郡司(すだぐんじ)巨石ハンター・ガイド
1962年群馬県沼田市生まれ。琉球大学卒業。雑誌カメラマンを経て、独立。各地の残る巨石文化・巨石信仰を取材。日本各地で写真展や石文化を伝えるイベントを開催。新聞、雑誌、テレビなど多くのメディアでも取り上げられる。巨石写真家の第一人者。2014年春、出雲大社近くでベジカフェ+ギャラリー『まないな』をオープン。


○猪風来(いふうらい)縄文アーティスト
縄文の美を復活した縄文造形家であり、独自の「多次元」造形法による猪風来縄文様式を創始した現代縄文アーティスト。21世紀の現代芸術シーンにスパークする猪風来の新縄文スタイルデザインによる作品は、今日の新たな表現の流れとなっている新縄文アート運動の旗手として、あらゆる文化芸術の分野に影響を与えている。2005年岡山県新見市法曽に移住し、猪風来美術館を開館。


○Gregory Sullivan(グレゴリー・サリバン)JCETI代表
1977年米国ニューヨーク生まれ。2003年から日本に在住し、2010年にJCETIを設立。子どもの頃からUFOやET問題に関心を示した。音霊の力で目覚め始めた青春時代から現在すでに始まっている他の知的文明との持続的で平和なコンタクトを含む宇宙研究について、数多くの発表や全国でのワークショップを行っている。テレビ、映画などのメディアにも多く登場している。著書に「あなたもETとコンタクトできる](ヒカルランド)や「あなたの前に宇宙人が現れます](ヒカルランド)など。


●参加申し込み
○HPのフォームよりお申し込み・お問い合わせください。
http://uhnungdalawva.com/mailplus/index.html


●お問い合わせ
アナンダラバ事務局
○メール
info@uhnungdalawva.com
○ホームページ
http://uhnungdalawva.com/
○ツイッター
http://twitter.com/uhnungdalawva
○フェイスブック
https://www.facebook.com/uhnungdalawva/

at 22:48, アナンダラバ事務局, 事務局からのお知らせ

-, -, - -

あなたは宇宙に存在する生命を信じますか?

9/27の代々木ワークショップでご一緒させて頂く、JCETIさんのHPに情報を掲載して頂きました。

JCETI | 日本地球外知的生命体センター

9/27の代々木ワークショップでは、JCETI代表グレゴリー・サリバンさんをゲストにお迎えし、映画「シリウス」上映会と、サリバンさんとルービンの対談形式の勉強会をメイン企画としています。

映画「シリウス」とは?

―映画シリウスの中には信じられない程重要な機密情報が秘められています。


【予告編】


【チラシ】

映画「シリウス」特設サイトより)

ルービンと出会って数年が経ちますが、宇宙のことが話題に登ることはあまりありませんでした。ルービンは、話す内容を、事前に長老と相談するといっていましたので(今回に限らずどのワークショップの時もそうですが)、宇宙のことについてはやはり慎重なトピックのような感じがします。

今回のワークショップでは、軸足は「ホピの生き方」に置きつつも、サリバンさんの持つ叡智との交わりの中で、貴重なトークが繰り広げられるのではとワクワクしています。

※2010年アナンダラバ・ワークショップの際に、ルービンが宇宙の存在について語ったエピソード

「あなたは宇宙に存在する生命を信じますか?」
http://blog.uhnungdalawva.com/?eid=76

この記事を書きながら、7月にホピを訪れた際に、天の川をたたえる満天の星空を見た事を思い出しました。

★*★*2014年ホピ身族氏族:ルービン・サウフキー来日のご案内*★*★

『先住民ホピ水氏族ルービン・サウフキーのナポワトタニ(内なる慈悲の心が自らを癒す)』

9月26日(金) 祈りを捧げるホピソングのライブコンサート
9月27日(土) 対談式勉強会 JCETI代表 グレゴリー・サリバン氏と星を語る
9月28日(日) 大人も子供も参加できるカチーナ(精霊)を学ぶアートクラス & ホピタコの料理教室

■ワークショップ詳細につきまして
http://blog.uhnungdalawva.com/?eid=129

■参加申し込み
▼HPのフォームよりお申し込み・お問い合わせください。
http://uhnungdalawva.com/mailplus/index.html

▼ツイッターでも最新情報を配信中!
http://twitter.com/uhnungdalawva

■お問い合わせ
アナンダラバ事務局
[MAIL]
info@uhnungdalawva.com

[URL]
http://uhnungdalawva.com/

at 09:29, アナンダラバ事務局, 事務局からのお知らせ

-, -, - -

フライブレッドで作るホピタコ料理教室、今年もやります!

ホピタコは、フライブレッドという揚げたナンのようなパンの上に、カットしたレタスやトマトとチーズ、豆の煮込みを乗せたもので、ホピ料理の代表的なものです。

前回のワークショップ(2013年ヌクワンヒンタニ@広島)ではバービーが来れなかったので、ルービンに作り方を教わり、とても美味しく出来、皆様にご好評を頂きました。



頼りになる料理男子。(生地はほぼルービンが作ってくれました(^^;)シンプルだけど意外と難しいんですよ!)



揚げて揚げて〜♪



聖なる食卓。



ホピタコwith玄米。

今回は9/28金沢文庫ワークショップにて、バービーが直々にホピのお母さんの味を紹介してくださいます。

サウフキー家にお邪魔すると、バービーがこちらのホピタコを振舞ってくださいます。

ホピのレストランでも食べられるのですが、やっぱり家庭の味のほうがほっとするというか、だんぜん美味しいです。

是非、お楽しみに!


★*★*2014年ホピ身族氏族:ルービン・サウフキー来日のご案内*★*★

『先住民ホピ水氏族ルービン・サウフキーのナポワトタニ(内なる慈悲の心が自らを癒す)』

9月26日(金) 祈りを捧げるホピソングのライブコンサート
9月27日(土) 対談式勉強会 JCETI代表 グレゴリー・サリバン氏と星を語る
9月28日(日) 大人も子供も参加できるカチーナ(精霊)を学ぶアートクラス & ホピタコの料理教室


■ワークショップ詳細につきまして

http://blog.uhnungdalawva.com/?eid=129


■参加申し込み

▼HPのフォームよりお申し込み・お問い合わせください。
http://uhnungdalawva.com/mailplus/index.html

▼ツイッターでも最新情報を配信中!
http://twitter.com/uhnungdalawva


■お問い合わせ

アナンダラバ事務局

[MAIL]
info@uhnungdalawva.com

[URL]
http://uhnungdalawva.com/

at 08:37, アナンダラバ事務局, 事務局からのお知らせ

-, -, - -

アナンダラバのカチーナソング披露!

9月26日の横浜ワークショップの会場に利用させていただく、中華街にある「シルクロード舞踏館」さんがチラシを作ってくださいました!



こちらは、ルービンが2009年に来日した際にワークショップで訪れた会場です。

地下の施設であることから、キバを髣髴とさせるとのことで、以前からルービンより、もう一度やりたいとリクエストを頂いていました。

こちらの会場では、ホピの歌を中心としたワークショップになればと思っておりました所、今回、ご夫婦で来日頂けることになり、夫婦で作詞・作曲を手がけたカチーナソング「アナンダラバ」を特別に歌っていただけることになりました。

こちらの歌に関するエピソードや説明を、以前に書かせて頂きましたのでご覧下さい。
カチーナソング「アナンダラバ(作詞・作曲 ルービン&バービー)」

改めて歌詞を読んで、人類を想う慈愛の存在を感じ、涙がこぼれました。

★*★*2014年ホピ身族氏族:ルービン・サウフキー来日のご案内*★*★

『先住民ホピ水氏族ルービン・サウフキーのナポワトタニ(内なる慈悲の心が自らを癒す)』

9月26日(金) 祈りを捧げるホピソングのライブコンサート
9月27日(土) 対談式勉強会 JCETI代表 グレゴリー・サリバン氏と星を語る
9月28日(日) 大人も子供も参加できるカチーナ(精霊)を学ぶアートクラス & ホピタコの料理教室

■ワークショップ詳細につきまして
http://blog.uhnungdalawva.com/?eid=129

■参加申し込み

▼HPのフォームよりお申し込み・お問い合わせください。
http://uhnungdalawva.com/mailplus/index.html

▼ツイッターでも最新情報を配信中!
http://twitter.com/uhnungdalawva

■お問い合わせ

アナンダラバ事務局

[MAIL]
info@uhnungdalawva.com

[URL]
http://uhnungdalawva.com/

at 00:28, アナンダラバ事務局, 事務局からのお知らせ

-, -, - -

九月の来日に向けてルービン・サウフキーからのメッセージ

昨日、ホピのニーマンの儀式(精霊の里帰り)から帰ってきました。今年の九月の来日に向け、ホピ水氏族のメッセンジャーであるルービン・サウフキーが携えてくる祈り「NAPOWATOTANI(内なる慈悲の心が自らを癒す)」について、以下の通り絵とメッセージを託されました。この時期に『家族』という存在が、ナポワトタニを実現する上で鍵を握るという事で、奥様でもあり、雪氏族のバーバラの来日も決定し、家族の中での女性の役割だったり、子供や夫との接し方、女性の身体が持つ神聖さ、などについてもお話頂ける事になりました。各ワークショップでのイベントの詳細が決まりましたら、改めてご連絡させて頂きます。



こんにちは。

2002年に作成しました「家族の癒し」のデザインにつきまして説明させて頂きたいと思います。

この手は、いかにして全ての存在と私達が関わり合っているかを表しています。そして、腕からこの手に繋がるそれぞれの指が家族を象徴しています。

親指に描かれているのが小さな赤ちゃん。そして、この赤ん坊の隣にいるのが娘で、中指はお父さんを表しています。お父さんの隣りにはお母さんがいて、小指には小さな男の子が表現されています。

みんなの存在が家族を一体にさせてくれています。

手の平の下のほうには、私達がいつも家族として繋がっている事を決して忘れず、その願いが常にあるよう、祈りがあります。

太陽がその祝福の祈りを受け取り、光の恵みと共に、世界や宇宙に共鳴させてくれます。

とうもろこしは、私達が母なる地球で、共に成長し癒し合っている事を表しています。

私達が家族として試練や困難に直面した時に、力強く耐え忍ぶために、雨や雷光による祝福も必要としています。

そしてこの中に雪雲もあります。雪はホピの人たちにとって、種を植える時にとても重要な存在で、私達を育ててくれ、気づきと癒しを与えてくれます。

このようにして、手の中に描かれた全てのデザインが、家族を団結させ、調和とバランスが取れた平和な生き方ができるよう助けてくれています。

もし私達が、たくさんの学びや共感、そして思いやりを通して、お互いを助け合う事ができれば、家族として傷や病を癒す事ができるのです。

そしてこの手は、私達が共に集まり、より多くの人にとって助けとなれるよう手を貸さなければいけないという象徴でもあります。なぜなら、誰でも家族を持っているからです。

今この時期に、家族に焦点を当て、私達が共に繋がっている事を決して忘れない事の重要性を、この絵とメッセージが、あなたの理解を助けてくれると願っています。

そして私達の中にある霊性を見つけだし、祈りで繋げる事も忘れてもいけません。なので、できるだけベストを尽くして機会を見つけて祈ってください。なぜなら創造主は、私達を助けるために存在しているからです。

ただ必要な事は、心の底から願うという事だけです。そうすれば創造主が助けてくれます。

この絵とメッセージが、あなたの心の道へ繋がり、理解を助け、癒しと気づきが起こるよう願っています。

ありがとうございます。

ルービン・サウフキー
 

★*★*2014年ホピ身族氏族:ルービン・サウフキー来日のご案内*★*★

『先住民ホピ水氏族ルービン・サウフキーのナポワトタニ(内なる慈悲の心が自らを癒す)』
9月26日(金) 祈りを捧げるホピソングのライブコンサート
9月27日(土) 対談式勉強会 JCETI代表 グレゴリー・サリバン氏と星を語る
9月28日(日) 大人も子供も参加できるカチーナ(精霊)を学ぶアートクラス & ホピタコの料理教室

■ワークショップ詳細につきまして
http://blog.uhnungdalawva.com/?eid=129

■参加申し込み
▼HPのフォームよりお申し込み・お問い合わせください。
http://uhnungdalawva.com/mailplus/index.html

▼ツイッターでも最新情報を配信中!
http://twitter.com/uhnungdalawva
 
■お問い合わせ
アナンダラバ事務局

[MAIL]
info@uhnungdalawva.com

[URL]
http://uhnungdalawva.com/

at 20:18, アナンダラバ事務局, 事務局からのお知らせ

-, -, - -

価格の表記訂正とお詫び

価格の表記訂正とお詫び


平素より皆様にはアナンダラバをご支援頂き心より御礼申し上げます。
先日案内を開始致しました「ルービン・サウフキーのナポワトタニ 代々木ワークショップ」の価格表記に誤りがございました。大変申し訳ございません。訂正し、お詫び申し上げます。

誤)→5,000円(税抜)
正)→6,000円(税抜)
 

at 20:23, アナンダラバ事務局, 事務局からのお知らせ

-, -, - -

「先住民ホピ水氏族ルービン・サウフキーのナポワトタニ」ワークショップ開催のお知らせ【9/26-9/28】

先住民ホピ水氏族 ルービン・サウフキーが「NAPOWATOTAHNI(ナポワトタニ)」のメッセージを届けに再来日!


 

■Ruben Saufkieより〜NAPOWATOTAHNI(ナポワトタニ)とは?


NAPOWATOTAHNI(ナポワトタニ)とは、ホピの言葉で「自ら癒そう」と最大限の願いと祈りを込めたメッセージです。この聖なる時に、許すための慈悲の心を見つけるという事が、私達を癒す鍵だと感じています。私たちの中にある霊的な存在を、もう一度見つける時間と希望が人類には残されています。この存在が、私達をバランスと調和に満ちた、統合された平和をもたらしてくれるでしょう。ありがとうございます。


-----------------------


『先住民ホピ水氏族ルービン・サウフキーのナポワトタニ』

http://uhnungdalawva.com/napowatotahni/index.html
[詳細はHPからご覧頂けます]

【目玉イベント】
9月26日(金) 祈りを捧げるホピソングのライブコンサート
9月27日(土) 対談式勉強会 JCETI代表 グレゴリー・サリバン×ルービン・サウフキー
9月28日(日) 子供も参加できるカチーナ(精霊)を学ぶアートクラス & ホピタコの料理教室


-----------------------


■ホピソングのライブコンサート「ナポワタニ」


 

日時:9/26(金) 17:30〜20:30
場所:横浜市元町中華街シルクロード舞踏館
http://web.amina-co.jp/silkroad/
費用:3,000円/税抜

【概要】

1.祈りを捧げるホピソングのコンサート
2.ルービン・サウフキーによるトークショー
3.個人祈祷

【スケジュール】

17:30-18:00 ワークショップ 受付開始
18:00-20:30 トークショー&ホピソング ホピからのメッセージ

http://uhnungdalawva.com/napowatotahni/yokohama.html


■ドキュメンタリー映画「シリウス」上映会&対談形式トークショー「ナポワトタニ」


 

日時:9/27(土) 13:00〜21:00
会場:東京都代々木国立オリンピック記念青少年総合センター107号室
http://nyc.niye.go.jp/
費用:6,000円/税抜

【概要】

1.ドキュメンタリー映画「SIRIUS(シリウス)」日本語版 上映会
2.スペシャル対談 JCETI代表グレゴリー・サリバン×ルービン・サウフキー
3.トーキングサークル形式のシェアリング
4.個人祈祷・祈りを捧げるホピの歌
5.歓談&食事会(持ち寄り形式)
6.展示会 ホピクラフト & ジュエリー

【スケジュール】

13:00-13:30 ワークショップ 受付開始
13:30-15:20 ドキュメンタリー映画「SIRIUS(シリウス)」上映会
15:30-16:50 対談式 勉強会 ルービン・サウフキー×グレゴリー・サリバン
17:00-18:00 トークショー&ホピソング ホピからのメッセージ(ナポワトタニ)
18:10-20:10 トーキングサークル
20:20-21:50 お食事会(持ち寄り形式) 国際交流塔 交流プラザ・ラウンジ

http://uhnungdalawva.com/napowatotahni/yoyogi.html


■アートクラス&トーキングサークル「ナポワトタニ」


 

日時:9/28(日) 14:00〜19:00
会場:横浜市金沢文庫 アサバアートスクエア
http://www.kazukoasaba.org/asq.htm
費用:5,000円/税抜(大人)2,500/税抜(子供)

【概要】

1.ルービンサウフキーによるトークショー
2.カチーナ(精霊)を学ぶアートクラス
3.フライブレッド(ホピの伝統的なパン)で作る「HOPI TACO(ホピタコ)」料理教室
4.トーキングサークル形式のシェアリング
5.個人祈祷
6.祈りを捧げるホピの歌

【スケジュール】

13:30-14:00 ワークショップ 受付開始
14:00-15:30 トークショー&ホピソング ホピからのメッセージ
15:45-16:45 子供も大人も参加できるアートクラス「カチーナ(精霊)を学ぶ」
17:00-18:00 フライブレッド(ホピの伝統的なパン)で作る「HOPI TACO(ホピタコ)」料理教室
18:15-20:15  トーキングサークル&シェアリング
 

http://uhnungdalawva.com/napowatotahni/kanazawa.html


■会場へのアクセス

【横浜中華街】シルクロード舞踏館


[住所]横浜市中区山下町80
[アクセス] 元町中華街駅より徒歩5分
http://www.amina-co.jp/blog/silkroad/img/23/bWFwP3s.gif

 

【代々木】国立オリンピック記念青少年総合センター107号室


[住所]東京都渋谷区 代々木神園町3-1
[アクセス] 参宮橋駅より徒歩7分
http://nyc.niye.go.jp/facilities/d7.html

 

【金沢文庫】横浜市金沢文庫アサバアートスクエア


[住所]神奈川県横浜市 金沢区金沢205
[アクセス] 金沢文庫駅より徒歩10分
http://www.kazukoasaba.org/map.htm


■プロジェクト『アナンダラバ』とは

日本人と、アメリカ先住民ホピ族が、互いの歴史と文化に触れ、「ホピ」または「和」という生き方を学び、双方の民族に太古から伝わる叡智を思い出し、それぞれが争いのない心に立ち戻れるように、心を開くことにより、新しい生き方への気付きのきっかけを築き、結び、そして繋ぐことができるように、そんな祈りを込めて、このプロジェクトを企画しました。悩み、葛藤し、懸命に生きているすべての人へ。


はじめて興味を持っていただいた方はもちろん、ぜひ過去に参加された方にも、トーキングサークルの輪にご参加いただき、お互いの思いや経験を語り合うことができれば幸いです。是非、ご参加ください。


■ルービン・サウフキーのこれまでの歩み

1968年生まれ、ホピ居留区セカンド・メサ、ションゴポヴィ在住。ホピ・シルバークラフト・コーポラティブ・ギルドでジュエリー製作を学び、1988年頃から製作活動を始める。トゥーファー加工という特殊な技術を得意とする職人である。11年間のアルコール中毒を乗り越え、6 人の子供と1 人の孫娘を持つ父親として、シルバーの製作販売で生計を立てる傍ら、ホピの第2メサにおける学校設立に携わり、8年間教育委員会の会長を務める。「H2OPI Water Run」「Return of the Ancestors」など社会貢献のために様々な活動を行なっている。親日家でもあり、富士山、熊野、立山などを訪れている。 2006年には、世界中からホピのもとへ集められた聖水を、ホピからメキシコシティまで走って運ぶ「H2OPI Water Run」を開催した内の一人。ホピの村で2年間かけて募った子どもからお年寄りまでのリレー走者により、地球から与えられた恵みである水のメッセージとともに、メキシコシティで開催された国際水会議に出席しているリーダーのもとへ聖水が届けられた。メキシコシティからホピへの復路では、再びリレーによって聖火が運ばれた。

2009年には、世界中の先住民族の長老による集まり「Return of the Ancestors(先祖達の里帰り)」に運営メンバーの一人として、叡智の相互理解と交流のために尽力する。9月にはアウェイクネイチャーの招きにより来日し、ワークショップに参加。自身の心を開くことになったきっかけでもある、アルコール中毒を乗り越えた経験や、「H2OPI Water Run」、「Return of the Ancestors」で起こった事、ホピの現状を踏まえて「I」ではなく「WE」で考えることの強さを伝えた。

2010年に開催されたリトリートでは、息子ジョーダンと共に来日し、「アナンダラバ(心を開き、自分自身に【素直になる】)」というメッセージを共有した。しかし、心を開き、自分に正直になるということは、人生に降りかかる試練や苦難に対し、逃げたりごまかしたりせず、正面からきちんと立ち向かわなくてはならないということでもあり、その試練に立ち向かえるように強くなろう、ということが、「アナンダラバ」を通じて皆で学んだことだった。

こうした学びを経験して、強くなれるためにどうしたらよいのか、試練や苦難をシェアし、どのように強く居られるか、ホピでは儀式などを通じてどのような【励まし合い】をしているのか、ということを分かち合うために、2011年5月にルービンが再び来日し、「ナホンビタ(苦難を生き抜く強さとは)」というメッセージで東日本大震災で傷ついていた私たち日本人の心を慰め、励ましてくれた。

そして、ホピの予言として伝承されている「浄化の時」が、近く迫っているとされている困難な時代に、その学びを運んでくれる存在(スピリット)に対して【信仰を持つ】事で、「ロロマーニ(全ての人たちが美しき和を保ち、成長できる)」というメッセージを2012年8月にルービンが携えてきてくれた。

2013年は、先人たちが、古来より慈悲の想いで、このような生き方を守り抜いた【よき道を歩む】ことで、全ての存在が、バランスと調和を保ち、共に平和でいられるために、美しい花が咲きますように」というメッセージ(ヌクワンヒンタニ)をホピから命の水を携えて運んできてくれた。

今回(2014年)は、地球外知的生命体を研究されているJCETI代表のグレゴリー・サリバンさんとのご縁を頂きました。なぜ、ホピは「TUWANASAVA(宇宙の雛形)」と呼ばれ、「TETSQUA IKACHI(私の命を大地に)」という言葉を大切にしながら、伝統的な儀式を守り続けているのか?太古から自然信仰の中で八百万の神と共に暮らしてきた、私たち日本人の役割を考える良いきっかけになればという願いで企画させて頂き、ルービンが「NAPOWATOTAHNI(慈悲なる心を見つけ自ら癒す)」というメッセージを運んできてくれる事になりました。


■事務局スタッフ紹介

▼ Ruben Saufkie Sr.(ルービン・サウフキー)
ホピ族(水氏族)出身。「アナンダラバ(Open up our hearts)」というシンプルなメッセージを運ぶ。ホピ居留区とメキシコシティーをリレーによってつなぐ「セイクリッド・ラン」を実施。往路、世界中から集まった聖水を、復路は聖火を運んだ。稀有な技術をもつ銀細工職人でもある。

▼Barbie Burton(バービー・バートン)ホピのグレートマザー
ホピ族(雪氏族)出身。ルービンの妻で、6人の子供を持つ母親でもある。今回が初めての来日となり、ツアー中では、女性(母)の役割や、家族のあり方について語る。料理教室では、ホピの伝統的なフライブレッドを利用した、HOPI TACO(ホピタコ)の調理の指導も手がける。

▼佐々貴司(さっさ・たかし)通訳・窓口担当
0歳から6歳までイギリスに6年、12歳から18歳までアメリカに6年、計12年間の海外生活で、語学力を始め、国境を超えた文化に対する理解力や適応力を培う。2009年にアメリカ先住民のホピ族ルービン・サウフキーと出会い、人生の転換期を迎える。将来、夫婦でマッサージ治療院を開業することを夢見て、現在は、マッサージの国家資格を取得するため長生学園に在学中。

▼佐々智美(さっさ・ともみ)専属トレーナー・窓口担当
コンサルティング会社勤務後、渡辺育子さんに師事しPA(プロフェッショナルアロマセラピスト)ディプロマを取得。同時期にプロテニス選手専属トレーナー山下且義さんの鍼灸治療院に勤務。アロマ物販サイト「アロミスト」専属セラピストや、スポーツトレーナーとして母校のICUバスケットボールチームのコーチングスタッフに携わるなど、幅広く活動中。2012年にマッサージの国家資格を取得。現在は、長生癒術の手技を習得するため、弟子入りして臨床経験を積んでいる。

■ゲストの紹介
▼Gregory Sullivan(グレゴリー・サリバン)JCETI代表
1977年米国ニューヨーク生まれ。2003年から日本に在住し、2010年にJCETIを設立。子どもの頃からUFOやET問題に関心を示した。音霊の力で目覚め始めた青春時代から現在すでに始まっている他の知的文明との持続的で平和なコンタクトを含む宇宙研究について、数多くの発表や全国でのワークショップを行っている。テレビ、映画などのメディアにも多く登場している。著書に「あなたもETとコンタクトできる](ヒカルランド)や「あなたの前に宇宙人が現れます](ヒカルランド)など。


■参加申し込み

▼HPのフォームよりお申し込み・お問い合わせください。
http://uhnungdalawva.com/mailplus/index.html

▼ツイッターでも最新情報を配信中!
http://twitter.com/uhnungdalawva


■お問い合わせ

アナンダラバ事務局

[MAIL]
info@uhnungdalawva.com

[URL]
http://uhnungdalawva.com/

at 13:24, アナンダラバ事務局, 事務局からのお知らせ

-, -, - -

ルービン・サウフキーに会いに行くアリゾナ巡礼6日間〜水の化身「SALAKO(サラコ)」セレモニー



「SALAKO(サラコ)」セレモニーは、ルービンが暮らすホピのシュンゴッパビの村で四年に一度の間隔で執り行なわれている水の化身によるセレモニーです。しかし、最近この儀式が開催されたことがなく、水の化身「SALAKO(サラコ)」はここ何年も姿を現していないそうです。2014年は、サラコ祭の節目の年であり、開催が決まれば、水の化身「SALAKO(サラコ)」が現れるのは12年ぶりとなるそうです。開催の決定と、セレモニーが一般公開されるかどうかは直前まで分からないため、現地に行っても見ることができない可能性があります。その場合のツアーの工程につきましては、現地にてルービンに調整して頂く事になっています。参加を希望される方は、この点理解して頂いた上で、お申し込み頂けますようお願いいたします。何かご不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。


─────────────────
■スケジュール(7/17〜7/22)
─────────────────

▼1日目(フェニックス〜セドナ)

空港のレンタカーセンターで午前11:00に集合し、セドナまでレンタカーで移動し、四大ボルテックスの内の一つカチーナウーマン(母なる精霊)をトレッキングします。
 

▼2日目(セドナ〜ウィンスロー)
セドナからホピの村へ移動し、ルービンのガイドと共に、ワルピ遺跡、コーンロック、ホピ博物館、予言の岩などホピの名所を巡ります。


▼3日目&4日目(ホピ)
二日間ホピの村(初日はモエンコピ、二日目はホピ文化センター)に滞在し、と「SALAKO(サラコ)」セレモニーに参加しお祈りを捧げます。


▼5日目(ホピ〜ウパッキ〜モンテズマ〜フェニックス)
精霊が住むとされるホピの聖山であるサンフランシスコピークスの麓ウパッキとセドナ近郊の聖なる泉、モンテズマにある水氏族の古代遺跡を見学した後にフェニックスに向かいます。


▼6日目(フェニックス)

午前中は自由時間を楽しみ、午後13:00にフェニックス国際空港で解散。


─────────────────
■ガイドの料金
─────────────────

ご興味がある方はお問い合わせ下さい。


─────────────────
■条件や注意事項など
─────────────────

詳細につきましては、以下のURLよりご確認ください。

http://uhnungdalawva.com/salako.html


─────────────────
■お申し込み・お問い合わせ
─────────────────

アナンダラバ事務局

窓口担当 佐々 貴司・智美

〒252-0227

神奈川県相模原市中央区光が丘3-9-18-2

[MAIL]

info@uhnungdalawva.com

[URL]

http://uhnungdalawva.com/

at 19:29, アナンダラバ事務局, 事務局からのお知らせ

-, -, - -

【重要】8月4日のワークショップ会場変更のお知らせ

いつもありがとうございます。

私たちが宿泊させて頂いているお寺の太光寺さんのご厚意で、会場を提供させて頂くことになり、聖なる場所でワークショップを行ないたいというルービンの希望で、会場を太光寺さんの研修施設(二階)で行なうこととなりました。

また、これもルービンの強い希望で、その日に会場では「GATE」という「許しと戦争」がテーマの映画が上映されており、ホピタコの料理教室の後に、参加される皆さまと鑑賞し、お寺で献花のセレモニーをさせて頂いた後に、メッセージとホピソングのシェアやトーキングサークル、そして個人の悩みや相談、質問などにお答えさせて頂き、それぞれ個人的にお祈りさせて頂きたいとの事でした。

なお、太光寺さんのご厚意で、夜も21時位までなら施設の利用が可能との事で、少し長く皆様と時間を過ごせそうです。

突然の変更、大変申し訳ありませんが、皆さまのご協力のほど宜しくお願い致します。

当日は、太光寺さんの和氣殿の入り口にて、お待ちしております。

太光寺へのアクセスは以下の通りです。

http://taikouji.jp/event/access.html

※当日送迎はありませんのでご注意ください。

参加頂く方には、後ほど改めてお電話させて頂きますので、何卒宜しくお願い申し上げます。

at 16:43, アナンダラバ事務局, 事務局からのお知らせ

-, -, - -