ホピ族ルービン・サウフキーによる個人セッション@横浜のご案内

 

過去から、多くの方より、個人的な相談があり、可能な限り対応させて頂いてきました。

 

子どもへの虐待を止められないお母さん。セックス依存症で困っている女性の方。自殺してしまった魂の救済方法について。天性だと思われる仕事を好きになれず、転職するべきかどうか悩んでいる方。不定愁訴を水の摂取の仕方で改善できないかという相談。パートナーからのDVやストーキング被害にあわれている方。レイプを受けて、男性不信に陥ってしまった方。不妊や不育症で困っている方。発達障害や精神障害のお子さんを持たれているご家族。アルコール中毒の家族に育った方からの相談。

 

相談の内容は、多岐に渡ります。

 

ルービン本人は、「私はシャーマンでも、カウンセラーでもない」と言いますが、ホピの哲学を語りながら、シンプルかつ的確に、その方にとっての、ネイティブ特有のメッセージ(真実の言葉)をお伝えし、相談者の心が包まれ、救われる瞬間を、何度も目の当たりにしています。

 

トーキングサークルに参加して頂く事が前提となりますが、リピートする方もいる程に、好評頂いております個人セッションを、今年も横浜にて開催させて頂きます。必要な方に受けて頂けますと幸いです。是非、ご検討ください。

 

○横浜ワークショップ
日時:10/23(火) 12:00-18:00(11:30開場)
場所:シルクロード舞踏館(横浜市中区山下町80)
費用:3,780円(前売)4,320円(当日)6,480円(個人セッション)
[11:30-12:00]受付開始 
[12:00-13:00]【お話し会】NAKAVOMI(未来である子ども達へ贈る祈り)
[13:15-14:15]【ワーク】トーキングサークル
[14:15-14:45]【セレモニー】水の乙女のダンス(WATER MAIDEN DANCE)
[15:00-18:00]【ワーク】個人セッション(1人20分×9枠)
ウェブ:http://uhnungdalawva.com/nakavomi/yokohama.html
申込み:http://www.uhnungdalawva.com/mailplus/index.html

 

at 07:00, 先住民ホピ族(水氏族)ルービン・サウフキーのアナンダラバ, 事務局からのお知らせ

-, -, - -

「DON'T WORRY BE HOPI」Tシャツ先行予約ウェブ限定販売受付のご案内

 

ルービンより連絡があり、「DON'T WORRY BE HOPI」Tシャツ(4,500円/送料別)のご要望がありましたら、今回の来日の際にホピから持って頂けるとの事、ウェブ限定で先行予約の受付をさせて頂きます。

 

ご希望の方は、2018年9月末までに、お名前、送付先の住所、連絡先、ご希望の色(大概の色はOKとの事)とサイズ(アメリカサイズS〜XL)を明記の上、お手数ですが「info@uhnungdalawva.com」まで、メールにて予約のお申込みをして頂けますようお願い申し上げます。

 

10月の来日の際に、ルービンより商品を受け取り、内容の確認ができ次第、お支払い方法をご案内させて頂きます。入金が確認でき次第、商品を送付させて頂きます。

 

また、イベントにご来場の方には、直接お渡しする事も可能ですので、お申し付け下さい。

 

2018年の先住民ホピ水氏族ルービン・サウフキーの来日情報「NAKAVOMI(未来である子供へ贈る祈り)
【インスタ】
https://www.instagram.com/rubensaufkieuhnungdalawva/
【ウェブサイト】
http://uhnungdalawva.com/nakavomi/index.htmla
【ブログ】
http://blog.uhnungdalawva.com/?eid=279
【お申し込み】
http://uhnungdalawva.com/mailplus/index.html

at 07:00, 先住民ホピ族(水氏族)ルービン・サウフキーのアナンダラバ, 事務局からのお知らせ

-, -, - -

ホピの工芸品とアートのご案内

 

過去にルービンが日本に持ってきたホピのジュエリーや工芸品の一例です。ジュエリーはすべてルービンの作品となっております。イベントにご来場頂いた場合、物によりますが、職人から直接購入できますので、セドナ価格の半分、日本価格の約三分の一程度でお買い求め頂けます。是非ご検討頂けますと幸いです。

 

https://www.facebook.com/pg/uhnungdalawva/photos/?tab=album&album_id=950989561678321

at 07:00, 先住民ホピ族(水氏族)ルービン・サウフキーのアナンダラバ, 事務局からのお知らせ

-, -, - -

ホピの精霊を学びながらガラガラを作るワークショップのご案内

 

ネイティブアメリカンホピ族の文化には、目に見えない精霊信仰があり、それを日常的にアートやダンスとして表現し、儀式儀礼にも用いられます。

 

ホピ水氏族のメッセンジャーである、ルービン・サウフキーを講師に迎えアートやダンスそのものがもっているセラピー効果(表現・資材・触れ合い)を期待すると共に、交流の中で自分自身を表現し、カチーナ(精霊)の存在について学びます。

 

今回のワークショップでは、カチーナ(精霊)の儀式で使用されているガラガラを、ホピの哲学を学びながら、皆で作ります。

 

ひょうたんを地球に例え、棒が地球の軸、羽が母なる地球からの祈りを表し、中に入っている、蟻が実際に集めてくる水晶の原石の音は、地球の鼓動を表現します。

 

材料の関係上、先着25名様限定となります。ご興味がある方は、早めにお申込み下さい。

 

○金沢文庫ワークショップ
日 時:10/20(土) 12:00-17:00(11:30開場)
場 所:アサバアートスクェア(神奈川県横浜市金沢区金沢205)
費 用:4,860円(前売)5,400円(当日)
[11:30-12:00]受付開始 
[12:00-14:00]【ワーク】ホピの精霊を学びながらガラガラを作るワークショップ
[14:15-15:15]【お話し会】NAKAVOMI(未来である子ども達へ贈る祈り)
[15:15-15:45]【セレモニー】蝶々の乙女のダンス(BUTTERFLY MAIDEN DANCE)
[16:00-17:00]【ワーク】トーキングサークル
ウェブ:http://uhnungdalawva.com/nakavomi/kanazawabunko.html
申込み:http://www.uhnungdalawva.com/mailplus/index.html

at 07:00, 先住民ホピ族(水氏族)ルービン・サウフキーのアナンダラバ, 事務局からのお知らせ

-, -, - -

富士山の麓でセレモニーをさせて頂く意味について

ルービンが、日本との関わりを持つきっかけになったのは、十数年前に見た一つの夢からでした。その夢の中では、とても偉大で綺麗な形をした山に、ドラムと祈りのための羽を持って登っていたそうです。後日、日本からのお土産で頂いた扇子の中に、この山が描かれていて、夢の中で登っていた山は、富士山であった事を知ります。不思議な事に、この夢を見た直後に、この富士山に実際に登り、頂上で子どもたちの夢は描かれた旗を繋いで輪を作るというイベントに招待されます。

 

日本に到着すると、真っ直ぐ富士山の頂上を目指しました。頂上に着くと、疲れから仮眠を取る事にしました。目から覚めると、火口の壁の縁に、人の顔が浮かんで見えていました。顔つきは男性のようで、唇はとても女性的で、一粒の涙を流されていたそうです。普段はあまり写真を撮らないルービンですが、このスピリットに「一枚だけ」と許しを得て、念のために二回シャッターを切ったそうです。

 

イベントを終えて、下山して、浅間神社の宮司さんにこの話をすると、ルービンが見たスピリットは、木花咲耶姫のお姉さんである、磐長姫であった事を知りました。ホピに帰って、写真を現像すると、一枚には確かに磐長姫の姿があり、もう一枚には写っていなかったそうです。ルービンと日本の関わりは、ここから始まり、そこからほぼ毎年日本を訪れ、現在に至っています。

 

始めは、何故これほどまで日本との縁があるのかルービン本人にも理解ができなかったようですが、旅を重ねる度に、富士山のスピリットである木花咲耶姫と、特にお姉さんである磐長姫に導かれているのではないか、と感じるようになりました。

 

昨年は、磐長姫が祀られている、京都の貴船神社の中宮へお参りさせて頂きました。その時に、天からルービンへ向けて光の柱が降りてきて、ルービンが動く度に、その光が追うという奇跡を、大勢の人が目の当たりにし、その時の様子が映像にも記録されています。

 

 

今年は、富士山の麓にあります山中湖で、世界中の先住民の長老と共に、ホピのセレモニーを行う機会を頂きました。このセレモニーのコンセプトの中に、マヤの火と、ホピの水が、日本で統合するという意味合いもあります。ホピの水氏族の言い伝えによりますと、ホピの水氏族はマヤ族の末裔であり、マヤ文明が消滅する時に、ジャングルに逃げた氏族と、海の方に逃げた氏族が存在して、その二つの氏族が将来出会うとされているそうなので、興味深いです。

 

これまでの経緯やホピの水氏族に残されている言い伝えを考えると、今回の山中湖でのセレモニーが、深い意味合いを持っている事は、想像が容易にできます。

 

日本からは、私たちが住んでいる隣町の岡山県の高梁市の亀石神社の宮司さんが、水と火を合わせた、湯立て神事も予定されているとの事、場所的に出雲や吉備などの氏族が深く関わりがある事から、日本の古代史にとっても、何か良い事がありそうです。

 

もしピンと来られる方がいましたら、是非ご参加ください。

 

○こころのかけはし2018セレモニー
主催:大国ミロク大社
日時:10/20(土) 9:00〜10/21(日) 16:20
場所:平野屋旅館(山中湖)
費用:無料(志はありがたく受け取らせていただきます)
ウェブ:http://inorinowa.org/fujiceremony/
問い合わせ:fujiceremo@gmail.com

・10月20日(土)※ルービン・サウフキーは不参加
[09:00〜10:30] 古神道護摩焚き:亀石八幡神社 西江宮司と祈り人
[10:30〜14:00] 比嘉りかによる祈り 
(講演会スタート)
[13:00〜13:40] ホセ・エルネスト長老(エルサルバドル)
[13:45〜14:25] エリザベス・アラウホ氏(グアテマラ)
[14:30〜15:10] サンドラ・マルチネス氏(コロンビア)
[15:20〜16:20] スーザン・スターク氏(アラスカ)
[16:25〜17:05] マリア・クアドラ氏(アメリカ)
[17:10〜17:50] ローズマリー・ビレラ氏(ボリビア)
[17:55〜18:35] ラタ・ダニ氏(インド)
申し込み:https://www.kokuchpro.com/event/f5a8dec13b7cfcd18dbe83a8f9ea1177/

・10月21日(日)
[08:30〜09:30] 火と水の儀式:亀石八幡神社 西江宮司
[10:00〜11:00] ホピ ウォーターセレモニー:ルービン・サウフキー氏
[12:45〜14:55] マヤ ファイヤーセレモニー:エルネスト長老
祝福のフラワーセレモニー:エリザベス・アラウホ氏
[15:00〜15:30] 小嶋さちほ氏 大地母神ムスヒ舞
[15:40〜16:00] 比嘉りかによるお祈り
[16:00〜16:20] 比嘉良丸によるお祈り
申し込み:https://www.kokuchpro.com/event/ecf6dd8035efba279f31da85bd3bafd9/

at 07:00, 先住民ホピ族(水氏族)ルービン・サウフキーのアナンダラバ, 事務局からのお知らせ

-, -, - -

2018年10/19(金)-10/23(火):先住民ホピ水氏族ルービン・サウフキーの「NAKAVOMI(未来である子ども達へ贈る祈り)」ワークショップ開催のお知らせ

 

先住民ホピ水氏族 ルービン・サウフキーが「ナカボミ(未来である子ども達へ贈る祈り)」のメッセージを届けに再来日!


●ホピ族とは
ホピ族はアメリカ、アリゾナ州の砂漠地帯に住む先住民です。マヤ文明の末裔とも言われており、優れた霊性を持ちます。ホピ族の聖地にはプロフェシー・ロック(予言の岩)があり、そこには人類の未来の予言が刻まれています。彼等はこの予言を代々語り継いできました。


●プロジェクト『アナンダラバ』とは
日本人と、アメリカ先住民ホピ族が、互いの歴史と文化に触れ、「ホピ」または「和」という生き方を学び、双方の民族に太古から伝わる叡智を思い出し、それぞれが争いのない心に立ち戻れるように、心を開くことにより、新しい生き方への気付きのきっかけを築き、結び、そして繋ぐことができるように、そんな祈りを込めて、このプロジェクトを企画しました。悩み、葛藤し、懸命に生きているすべての人へ。はじめて興味を持っていただいた方はもちろん、ぜひ過去に参加された方にも、トーキングサークルの輪にご参加いただき、お互いの思いや経験を語り合うことができれば幸いです。是非、ご参加ください。


●Ruben Saufkieより〜「NAKAVOMI(ナカボミ)」とは?
ホピの言葉で「未来である子ども達へ贈る祈り」という意味合いがあり、セレモニーでは、ワンネスに繋がる全ての存在のために、祈りや舞いを捧げさせて頂きます。


●先住民ホピ水氏族ルービン・サウフキーのナカボミ
【ウェブサイト】
http://uhnungdalawva.com/nakavomi/index.html
 [詳細はHPからご覧頂けます]


◎目玉イベント
10月19日(金)「蘇れ生命(いのち)の力〜小児科 真弓定夫〜」上映会&お話し会@代々木
10月20日(土)ホピの精霊を学びながらガラガラを作るワークショップ@金沢文庫
10月21日(日)マヤのファイアー×ホピのウォーターセレモニー@山中湖
10月23日(火)トーキングサークル&個人セッション@横浜

 

○代々木ワークショップ

ゲスト:真弓紗織(まゆみ・さおり)トウリーディングティーチャー
日 時:10/19(金) 12:00-16:30(11:30開場)
場 所:国立オリンピック記念青少年総合センター 404号室(東京都渋谷区代々木神園町3-1)
費 用:4,860円(前売)5,400円(当日)
[11:30-12:00]受付開始
[12:00-13:30]【上映会】「蘇れ生命(いのち)の力〜小児科 真弓定夫〜」
[13:45-14:30]【お話し会】真弓定夫を語る(講師 : 真弓紗織)
[14:30-15:15]【お話し会】ホピ流育児について(講師 : ルービン・サウフキー)
[15:30-16:30]【ワーク】質疑応答
ウェブ:http://uhnungdalawva.com/nakavomi/yoyogi.html

申込み:http://www.uhnungdalawva.com/mailplus/index.html

 

○金沢文庫ワークショップ

日 時:10/20(土) 12:00-17:00(11:30開場)
場 所:アサバアートスクェア(神奈川県横浜市金沢区金沢205)
費 用:4,860円(前売)5,400円(当日)
[11:30-12:00]受付開始    
[12:00-14:00]【ワーク】ホピの精霊を学びながらガラガラを作るワークショップ
[14:15-15:15]【お話し会】NAKAVOMI(未来である子ども達へ贈る祈り)
[15:15-15:45]【セレモニー】蝶々の乙女のダンス(BUTTERFLY MAIDEN DANCE)
[16:00-17:00]【ワーク】トーキングサークル
ウェブ:http://uhnungdalawva.com/nakavomi/kanazawabunko.html

申込み:http://www.uhnungdalawva.com/mailplus/index.html

 

○こころのかけはし2018セレモニー

主催:大国ミロク大社
日時:10/20(土) 9:00〜10/21(日) 16:20
場所:平野屋旅館(山中湖)
費用:無料(志はありがたく受け取らせていただきます)
ウェブ:http://inorinowa.org/fujiceremony/
問い合わせ:fujiceremo@gmail.com

 

・10月20日(土)※ルービン・サウフキーは不参加
[09:00〜10:30] 古神道護摩焚き:亀石八幡神社 西江宮司と祈り人
[10:30〜14:00] 比嘉りかによる祈り 
(講演会スタート)
[13:00〜13:40] ホセ・エルネスト長老(エルサルバドル)
[13:45〜14:25] エリザベス・アラウホ氏(グアテマラ)
[14:30〜15:10] サンドラ・マルチネス氏(コロンビア)
[15:20〜16:20] スーザン・スターク氏(アラスカ)
[16:25〜17:05] マリア・クアドラ氏(アメリカ)
[17:10〜17:50] ローズマリー・ビレラ氏(ボリビア)
[17:55〜18:35] ラタ・ダニ氏(インド)
申し込み:https://www.kokuchpro.com/event/f5a8dec13b7cfcd18dbe83a8f9ea1177/

 

・10月21日(日)
[08:30〜09:30] 火と水の儀式:亀石八幡神社 西江宮司
[10:00〜11:00] ホピ ウォーターセレモニー:ルービン・サウフキー氏
[12:45〜14:55] マヤ ファイヤーセレモニー:エルネスト長老
          祝福のフラワーセレモニー:エリザベス・アラウホ氏
[15:00〜15:30] 小嶋さちほ氏 大地母神ムスヒ舞
[15:40〜16:00] 比嘉りかによるお祈り
[16:00〜16:20] 比嘉良丸
申し込み:https://www.kokuchpro.com/event/ecf6dd8035efba279f31da85bd3bafd9/

 

○横浜ワークショップ

日時:10/23(火) 12:00-18:00(11:30開場)
場所:シルクロード舞踏館(横浜市中区山下町80)
費用:3,780円(前売)4,320円(当日)6,480円(個人セッション)
[11:30-12:00]受付開始    
[12:00-13:00]【お話し会】NAKAVOMI(未来である子ども達へ贈る祈り)
[13:15-14:15]【ワーク】トーキングサークル
[14:15-14:45]【セレモニー】水の乙女のダンス(WATER MAIDEN DANCE)
[15:00-18:00]【ワーク】個人セッション(1人20分×9枠)

ウェブ:http://uhnungdalawva.com/nakavomi/yokohama.html

申込み:http://www.uhnungdalawva.com/mailplus/index.html


●ルービン・サウフキーのこれまでの歩み

1968年生まれ、ホピ居留区セカンド・メサ、ションゴポヴィ在住。ホピ・シルバークラフト・コーポラティブ・ギルドでジュエリー製作を学び、1988年頃から製作活動を始める。トゥーファー加工という特殊な技術を得意とする職人である。11年間のアルコール中毒を乗り越え、6 人の子供と1 人の孫娘を持つ父親として、シルバーの製作販売で生計を立てる傍ら、ホピの第2メサにおける学校設立に携わり、8年間教育委員会の会長を務める。「H2OPI Water Run」「Return of the Ancestors」など社会貢献のために様々な活動を行なっている。親日家でもあり、富士山、熊野、立山などを訪れている。 2006年には、世界中からホピのもとへ集められた聖水を、ホピからメキシコシティまで走って運ぶ「H2OPI Water Run」を開催した内の一人。ホピの村で2年間かけて募った子どもからお年寄りまでのリレー走者により、地球から与えられた恵みである水のメッセージとともに、メキシコシティで開催された国際水会議に出席しているリーダーのもとへ聖水が届けられた。メキシコシティからホピへの復路では、再びリレーによって聖火が運ばれた。

2009年には、世界中の先住民族の長老による集まり「Return of the Ancestors(先祖達の里帰り)」に運営メンバーの一人として、叡智の相互理解と交流のために尽力する。9月にはアウェイクネイチャーの招きにより来日し、ワークショップに参加。自身の心を開くことになったきっかけでもある、アルコール中毒を乗り越えた経験や、「H2OPI Water Run」、「Return of the Ancestors」で起こった事、ホピの現状を踏まえて「I」ではなく「WE」で考えることの強さを伝えた。

2010年に開催されたリトリートでは、息子ジョーダンと共に来日し、「アナンダラバ(心を開き、自分自身に【素直になる】)」というメッセージを共有しました。しかし、心を開き、自分に正直になるということは、人生に降りかかる試練や苦難に対し、逃げたりごまかしたりせず、正面からきちんと立ち向かわなくてはならないということでもあり、その試練に立ち向かえるように強くなろう、ということが「アナンダラバ」を通じて皆で学んだことだった。

こうした学びを経験して、強くなれるためにどうしたらよいのか、試練や苦難をシェアし、どのように強く居られるか、ホピでは儀式などを通じてどのような【励まし合い】をしているのか、ということを分かち合うために、2011年5月にルービンが再び来日し、「ナホンビタ(苦難を生き抜く強さとは)」というメッセージで東日本大震災で傷ついていた私たち日本人の心を慰め、励ましてくれた。

そして、ホピの予言として伝承されている「浄化の時」が、近く迫っているとされている困難な時代に、その学びを運んでくれる存在(スピリット)に対して【信仰を持つ】事で、「ロロマーニ(全ての人たちが美しき和を保ち、成長できるように)」というメッセージを2012年8月にルービンが携えてきてくれた。

2013年には、先祖たちが築いてきた【よき道を歩む】ことで、全ての存在が、バランスと調和を保ち、共に平和でいられるために、「ヌクワンヒンタニ(美しい花を咲かせよう)」というメッセージをホピから携えて運んできてくれた。

2014年には、ルービンの妻である、雪氏族のバーバラを招待し、家族の中での女性の役割だったり、子供や夫との接し方、女性の身体が持つ神聖さ、などについて話しながら、「NAPOWATOTAHNI(慈悲なる心を見つけ自ら許し癒す)」ためには、家族の【手を取り合う】事を忘れてはならないというメッセージを伝えてくれた。

2016年には、大宇宙からもたらされる稲光によって、闇が明るみに出て、祈りと共に命の輝きである光が、私たちの中の小宇宙で、統合しようとしている時が到来しているとの事、全ての存在のために、良き事に立ち上がろうとしている人がくじけそうになった時に、励まし合いながらその美しい光が失われないよう「ナホンビタトニ【鍛錬しよう】」の祈りをイーグルのスピリットと共に携えて来て頂いた。

2017年には、ルービンの次男であるジュニアと共に来日し、改めて「DON’T WORRY BE HOPI(【バランスの取れた生き方】をしていれば、心配はいらない)」というメッセージを、ウォリアーのスピリットや祈りと共に携えてきてくれた。

はじめて興味を持っていただいた方はもちろん、過去に参加された方にも、ぜひ輪にご参加いただき、お互いの思いや経験を語り合うことができれば幸いです。是非、ご参加ください。

 

●事務局スタッフ紹介
○Ruben Saufkie Sr.(ルービン・サウフキー)メッセンジャー
ホピ族(水氏族)出身。「アナンダラバ(Open up our hearts)」というシンプルなメッセージを運ぶ。ホピ居留区とメキシコシティーをリレーによってつなぐ「セイクリッド・ラン」を実施。往路、世界中から集まった聖水を、復路は聖火を運んだ。稀有な技術をもつ銀細工職人でもある。

 

○Tianna Saufkie (ティアナ・サウフキー)ダンサー
ホピ族(雪氏族)出身。ルービンの次女で、今回が初めての来日となる。セレモニーではダンサーとして、WATER MAIDEN(水の乙女)とBUTTERFLY MAIDEN(蝶々の乙女)を舞う。アートクラスでも技術指導を手がける。

 

○佐々貴司(さっさ・たかし)通訳・窓口担当
0歳から6歳までイギリスに6年、12歳から18歳までアメリカに6年、計12年間の海外生活で、語学力を始め、国境を超えた文化に対する理解力や適応力を培う。2009年にアメリカ先住民のホピ族ルービン・サウフキーと出会い、人生の転換期を迎える。2015年に岡山県新見市で夫婦でマッサージ治療院を開業。

 

○佐々智美(さっさ・ともみ)専属トレーナー・窓口担当
コンサルティング会社勤務後、渡辺育子さんに師事しPA(プロフェッショナルアロマセラピスト)ディプロマを取得。同時期にプロテニス選手専属トレーナー山下且義さんの鍼灸治療院に勤務。アロマ物販サイト「アロミスト」専属セラピストや、スポーツトレーナーとして母校のICUバスケットボールチームのコーチングスタッフに携わるなど、幅広く活動中。2012年にマッサージの国家資格を取得。長生癒術の手技を習得するため、弟子入りして臨床経験を積み、2015年に岡山県新見市で夫婦でマッサージ治療院を開業。


●ゲストの紹介
○真弓紗織(まゆみ・さおり)トウリーディングティーチャー
クスリや注射を使わない小児科医として知られてきた真弓定夫の娘。リフレクソロジー(反射学)のプロであり、足指から人生を読み解くコーチング「トウリーディング」のティーチャーでもある。その場しのぎの対応「対症療法」ではなく、大本の原因を取り除く「根本治療」の大切さを伝え続けている。


●参加申し込み
○HPのフォームよりお申し込み・お問い合わせください。
http://uhnungdalawva.com/mailplus/index.html


●お問い合わせ
アナンダラバ事務局
○メール
info@uhnungdalawva.com
○ホームページ
http://uhnungdalawva.com/

○ブログ
http://blog.uhnungdalawva.com/
○ツイッター
http://twitter.com/uhnungdalawva
○フェイスブック
https://www.facebook.com/uhnungdalawva/
○インスタグラム
https://www.instagram.com/rubensaufkieuhnungdalawva/
○お申込み
http://www.uhnungdalawva.com/mailplus/index.html

at 23:30, 先住民ホピ族(水氏族)ルービン・サウフキーのアナンダラバ, 事務局からのお知らせ

-, -, - -

2018年こころのかけはしセレモニープログラム変更のお知らせ

2018年こころのかけはしセレモニーは10月20日(土)10月21日(日)山中湖で開催されます。

 

主旨に賛同し、奉納者多数となりましたためプログラムが変更となりました。

 

 

会場:両日ともに山中湖平野屋旅館
山梨県南都留郡山中湖村平野443−2
お問い合わせ:fujiceremo@gmail.com
※平野屋旅館さんへのお問い合わせはお控えください。
詳細:http://inorinowa.org/fujiceremony/

 

・10月20日(土)※ルービン・サウフキーは不参加
[09:00〜10:30] 古神道護摩焚き:亀石八幡神社 西江宮司と祈り人
[10:30〜14:00] 比嘉りかによる祈り 
(講演会スタート)
[13:00〜13:40] ホセ・エルネスト長老(エルサルバドル)
[13:45〜14:25] エリザベス・アラウホ氏(グアテマラ)
[14:30〜15:10] サンドラ・マルチネス氏(コロンビア)
[15:20〜16:20] スーザン・スターク氏(アラスカ)
[16:25〜17:05] マリア・クアドラ氏(アメリカ)
[17:10〜17:50] ローズマリー・ビレラ氏(ボリビア)
[17:55〜18:35] ラタ・ダニ氏(インド)
申し込み:https://www.kokuchpro.com/event/f5a8dec13b7cfcd18dbe83a8f9ea1177/

・10月21日(日)
[08:30〜09:30] 火と水の儀式:亀石八幡神社 西江宮司
[10:00〜11:00] ホピ ウォーターセレモニー:ルービン・サウフキー氏
[12:45〜14:55] マヤ ファイヤーセレモニー:エルネスト長老
          祝福のフラワーセレモニー:エリザベス・アラウホ氏
[15:00〜15:30] 小嶋さちほ氏 大地母神ムスヒ舞
[15:40〜16:00] 比嘉りかによるお祈り
[16:00〜16:20] 比嘉良丸
申し込み:https://www.kokuchpro.com/event/ecf6dd8035efba279f31da85bd3bafd9/
 

一人でも多くの方に、日々の平和、平穏、平安、安定を願い祈りいただけますと幸いです。ぜひ、お知り合いの方もお誘いください。

at 23:02, 先住民ホピ族(水氏族)ルービン・サウフキーのアナンダラバ, 事務局からのお知らせ

-, -, - -

ホピのひょうたんの儀式(GOURD CEREMONY)開催のご案内

 

 

10月21日に山中湖畔で行われます「こころのかけはし2018セレモニー」で予定しておりましたホピのウォーターセレモニーの内、女性が初潮を迎えた時に行う「コーンの粉挽きの儀式(CORN GRINDING CEREMONY)」につきまして、儀式に使用する道具のホピからの持ち出しの許可が得られなかったため、代わりに、「ひょうたんの儀式(GOURD CEREMONY)」をさせて頂く事になりましたので、ご案内申し上げます。「ひょうたんの儀式」も、女性が雨乞いをする時に行うウーマンズセレモニーです。「水の乙女のダンス(WATER MAIDEN DANCE)」は、予定通り行わさせて頂きます。皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

 

○こころのかけはし2018セレモニー
主催:大国ミロク大社
日時:10/20(土) 9:00〜10/21(日) 16:20
場所:平野屋旅館(山中湖)
費用:無料(志はありがたく受け取らせていただきます)
ウェブ:http://inorinowa.org/fujiceremony/
問い合わせ:fujiceremo@gmail.com

 

・10月20日(土)※ルービン・サウフキーは不参加
[09:00〜10:30] 古神道護摩焚き:亀石八幡神社 西江宮司と祈り人
[10:30〜14:00] 比嘉りかによる祈り 
(講演会スタート)
[13:00〜13:40] ホセ・エルネスト長老(エルサルバドル)
[13:45〜14:25] エリザベス・アラウホ氏(グアテマラ)
[14:30〜15:10] サンドラ・マルチネス氏(コロンビア)
[15:20〜16:20] スーザン・スターク氏(アラスカ)
[16:25〜17:05] マリア・クアドラ氏(アメリカ)
[17:10〜17:50] ローズマリー・ビレラ氏(ボリビア)
[17:55〜18:35] ラタ・ダニ氏(インド)
申し込み:hhttps://www.kokuchpro.com/event/f5a8dec13b7cfcd18dbe83a8f9ea1177/

 

・10月21日(日)
[08:30〜09:30] 火と水の儀式:亀石八幡神社 西江宮司
[10:00〜11:00] ホピ ウォーターセレモニー:ルービン・サウフキー氏
[12:45〜14:55] マヤ ファイヤーセレモニー:エルネスト長老
          祝福のフラワーセレモニー:エリザベス・アラウホ氏
[15:00〜15:30] 小嶋さちほ氏 大地母神ムスヒ舞
[15:40〜16:00] 比嘉りかによるお祈り
[16:00〜16:20] 比嘉良丸
申し込み:https://www.kokuchpro.com/event/ecf6dd8035efba279f31da85bd3bafd9/

at 21:54, 先住民ホピ族(水氏族)ルービン・サウフキーのアナンダラバ, 事務局からのお知らせ

-, -, - -

2017年10/7(土)-10/12(木):先住民ホピ水氏族ルービン・サウフキーの「DON'T WORRY BE HOPI」ワークショップ開催のお知らせ

 

先住民ホピ水氏族 ルービン・サウフキーが「DON'T WORRY BE HOPI」のメッセージを届けに再来日!

 

●ホピ族とは
ホピ族はアメリカの砂漠地帯に住む先住民です。マヤ文明の末裔とも言われており、優れた霊性を持ちます。ホピ族の聖地にはプロフェシー・ロック(予言の岩)があり、そこには人類の未来の予言が刻まれています。彼等はこの予言を代々語り継いできました。

 

●プロジェクト『アナンダラバ』とは
日本人と、アメリカ先住民ホピ族が、互いの歴史と文化に触れ、「ホピ」または「和」(猪風来美術館WSにおきましては「縄文」)という生き方を学び、双方の民族に太古から伝わる叡智を思い出し、それぞれが争いのない心に立ち戻れるように、心を開くことにより、新しい生き方への気付きのきっかけを築き、結び、そして繋ぐことができるように、そんな祈りを込めて、このプロジェクトを企画しました。悩み、葛藤し、懸命に生きているすべての人へ。はじめて興味を持っていただいた方はもちろん、ぜひ過去に参加された方にも、トーキングサークルの輪にご参加いただき、お互いの思いや経験を語り合うことができれば幸いです。是非、ご参加ください。

 

●Ruben Saufkieより〜「DON'T WORRY BE HOPI」とは?
「ホピ」とは本質的には、生き方の事を指します。必ずしも、私達の部族の名前ではありません。私は誰でも「ホピ」になれることを強く信じています。もし、あなたがバランスのとれた、【調和のある生き方】をしているとしたら、それが平和を実現させます。「時」が迫っていても、その生き方が全ての人を、または多くの人々をひとつにさせます。私達にはまだ時間が残されています。「DON'T WORRY BE HOPI(バランスの取れた生き方をしていれば、心配はいらない)」

 

●先住民ホピ水氏族ルービン・サウフキーの
【ウェブサイト】
http://uhnungdalawva.com/hopi/index.html
 [詳細はHPからご覧頂けます]

 

◎目玉イベント
10月7日(土)ホピの精霊を学びながらガラガラを作るWS@岡山県新見
10月8日(日)対談式講演会&メディシンウィール@岡山県猪風来美術館
10月9日(月)「コンタクハズビガン」上映会@兵庫県西宮
10月10日(火)水のスピリットの感じ方を学ぶウォーキングツアー@京都鞍馬〜貴船
10月11日(水)夢のシンボルを占うドリームワーク@京都 
10月12日(木)お話し会&トーキングサークル@東京都代々木

 

○「雨にも負けず」HULAダンス体験
講師:中野千春(HULAおどり)
日時:10/7(土) 13:00-15:00(12:30開場)
場所:太池邸(岡山県新見市新見851)
費用:1,080円無料(キッズ向けは無料))
【親子で参加する中学生以下のキッズ向け】
[12:30-13:00]第一部 受付開始     
[13:00-13:45]「雨にも負けず」HULAダンス体験(親子で参加する中学生以下のキッズ向け)    
[14:00-15:00]「雨にも負けず」HULAダンス体験(高校生以上の大人向け)
○ひょうたん笛を作るWS+ミニLIVE
講師:HYOUTAMI (歌うたい)
日時:10/7(土) 15:30-17:30
場所:太池邸(岡山県新見市新見851)
費用:1,080円(材料費込み)
[15:30-16:50]鳥と交信するためのひょうたん笛を作るワークショップ
[17:00-17:30]ミニライブ
○ホピ族の精霊を学びながらガラガラを作るワークショップ
講師:ルービン・サウフキー(メッセンジャー)
日時:10/7(土) 18:00-21:00
場所:太池邸(岡山県新見市新見851)
費用:1,080円(材料費込み)
[18:00-19:30]ホピの精霊を学びながらガラガラを作るワークショップ
[17:00-17:30]トーキングサークル&シェアリング
[20:30-21:00]HOPI CIRCLE DANCE(ホピサークルダンス)
ウェブ:http://uhnungdalawva.com/hopi/niimi.html
チラシ:http://uhnungdalawva.com/archive/culture.pdf

 


○縄文アーティスト 猪風来×ルービン・サウフキー 対談式講演会&トーキングサークル
日時:10/8(日) 17:30-20:00(17:00開場)
場所:猪風来美術館(岡山県新見市法曽609)
費用:3,240円
[09:00-16:00]秋の縄文野焼き祭り(イーグル&ウォリアーダンスセレモニー)
[17:00-17:30]ワークショップ 受付開始
[17:30-18:50]対談式 トークショー&ホピソング
[19:00-20:00]トーキングサークル
ウェブ:http://uhnungdalawva.com/hopi/ifurai.html
チラシ:http://uhnungdalawva.com/archive/ifurai.pdf

 


○JCETI代表 グレゴリー・サリバン×ルービン・サウフキー 対談式講演会&「コンタクハズビガン」上映会 
日時:10/9(月) 13:00-16:30(12:30開場)
場所:西宮市民会館501号室(兵庫県西宮市六湛寺町10番11)
費用:3,780円(各部)
【午後の部】
[12:30-13:00]午後の部 受付開始    
[13:00-14:30]ドキュメンタリー映画「CONTACT HAS BEGUN」
[14:30-15:30]グレゴリー・サリバン お話し会
[15:30-16:30]質疑応答(グレゴリー×ルービン)
【夜の部】
[17:00-17:30]夜の部 受付開始    
[17:30-19:00]ルービン・サウフキー お話し会
[19:00-20:30]]トーキングサークル(グレゴリー×ルービン)
ウェブ:http://uhnungdalawva.com/hopi/nishinomiya.html

 


○ルービン・サウフキーと行く水のスピリットの感じ方を学ぶツアー
日時:10/10(火) 09:00-12:00(鞍馬駅前9:00集合)
場所:鞍馬寺〜貴船神社
費用:3,780円(リトリート参加者は無料)
[08:45-09:00]ウォーキングツアー受付・集合
[09:00-12:00]水のスピリットの感じ方を学ぶウォーキングツアー
[12:00]貴船神社にて解散
○ルービン・サウフキーと過ごすリトリート
日時:10/10(火) 16:00(15:30開場)-10/11(水)13:00
場所:関西セミナーハウス 修学院きらら山荘(京都市左京区一乗寺竹ノ内町23)
費用:29,160円(一泊三食付)
【10/10(火)】
[15:30-16:00]リトリート受付
[16:00-18:00]お話し会
[18:20-20:00]夕食・お風呂タイム
[20:00-22:00]トーキングサークル

[22:00-23:00]個人セッション
【10/11(水)】

[07:00-08:00]個人セッション
[08:00-09:00]朝食
[09:00-10:00]個人セッション
[10:00-12:00]夢のシンボルを占うドリームワーク(イーグル&ウォリアーダンスセレモニー)
[12:00-13:00]昼食
[13:00]解散
ウェブ:http://uhnungdalawva.com/hopi/kyoto.html

 


○ルービン・サウフキーがホピの生き方を語るお話し会
日時:10/12(木) 13:00-20:30(12:30開場)
場所:国立オリンピック記念青少年総合センター棟108号室(東京都渋谷区代々木神園町3-1)
費用:3,780円(各部)
【昼の部】
[12:30-13:00]昼の部 受付開始    
[13:00-16:00]お話し会&トーキングサークル(イーグル&ウォリアーダンスセレモニー)
【夜の部】
[17:00-17:30]夜の部 受付開始    
[17:30-20:30]お話し会&トーキングサークル(イーグル&ウォリアーダンスセレモニー)
ウェブ:http://uhnungdalawva.com/hopi/yoyogi.html


●ルービン・サウフキーのこれまでの歩み
1968年生まれ、ホピ居留区セカンド・メサ、ションゴポヴィ在住。ホピ・シルバークラフト・コーポラティブ・ギルドでジュエリー製作を学び、1988年頃から製作活動を始める。トゥーファー加工という特殊な技術を得意とする職人である。11年間のアルコール中毒を乗り越え、6 人の子供と2人の孫を持つ父親として、シルバーの製作販売で生計を立てる傍ら、ホピの第2メサにおける学校設立に携わり、8年間教育委員会の会長を務める。「H2OPI Water Run」「Return of the Ancestors」など社会貢献のために様々な活動を行なっている。親日家でもあり、富士山、熊野、立山などを訪れている。 2006年には、世界中からホピのもとへ集められた聖水を、ホピからメキシコシティまで走って運ぶ「H2OPI Water Run」を開催した内の一人。ホピの村で2年間かけて募った子どもからお年寄りまでのリレー走者により、地球から与えられた恵みである水のメッセージとともに、メキシコシティで開催された国際水会議に出席しているリーダーのもとへ聖水が届けられた。メキシコシティからホピへの復路では、再びリレーによって聖火が運ばれた。
2009年には、世界中の先住民族の長老による集まり「Return of the Ancestors(先祖達の里帰り)」に運営メンバーの一人として、叡智の相互理解と交流のために尽力する。9月にはアウェイクネイチャーの招きにより来日し、ワークショップに参加。自身の心を開くことになったきっかけでもある、アルコール中毒を乗り越えた経験や、「H2OPI Water Run」、「Return of the Ancestors」で起こった事、ホピの現状を踏まえて「I」ではなく「WE」で考えることの強さを伝えた。
2010年に開催されたリトリートでは、息子ジョーダンと共に来日し、「アナンダラバ(心を開き、自分自身に【素直になる】)」というメッセージを共有した。しかし、心を開き、自分に正直になるということは、人生に降りかかる試練や苦難に対し、逃げたりごまかしたりせず、正面からきちんと立ち向かわなくてはならないということでもあり、その試練に立ち向かえるように強くなろう、ということが、「アナンダラバ」を通じて皆で学んだことだった。
こうした学びを経験して、強くなれるためにどうしたらよいのか、試練や苦難をシェアし、どのように強く居られるか、ホピでは儀式などを通じてどのような【励まし合い】をしているのか、ということを分かち合うために、2011年5月にルービンが再び来日し、「ナホンビタ(苦難を生き抜く強さとは)」というメッセージで東日本大震災で傷ついていた私たち日本人の心を慰め、励ましてくれた。
そして、ホピの予言として伝承されている「浄化の時」が、近く迫っているとされている困難な時代に、その学びを運んでくれる存在(スピリット)に対して【信仰を持つ】事で、「ロロマーニ(全ての人たちが美しき和を保ち、成長できる)」というメッセージを2012年8月にルービンが携えてきてくれた。
2013年は、先人たちが、古来より慈悲の想いで、このような生き方を守り抜いた【よき道を歩む】ことで、全ての存在が、バランスと調和を保ち、共に平和でいられるために、美しい花が咲きますように」というメッセージ(ヌクワンヒンタニ)をホピから命の水を携えて運んできてくれた。
2014年には、ルービンの妻である、雪氏族のバーバラを招待し、家族の中での女性の役割だったり、子供や夫との接し方、女性の身体が持つ神聖さ、などについて話しながら、「NAPOWATOTAHNI(慈悲なる心を見つけ自ら許し癒す)」ためには、【家族の手を取り合う】事を忘れてはならないというメッセージを伝えた。
2016年には、大宇宙からもたらされる稲光によって、闇が明るみに出て、祈りと共に命の輝きである光が、私たちの中の小宇宙で、統合しようとしている時が到来しているとの事、全ての存在のために、良き事に立ち上がろうとしている人がくじけそうになった時に、励まし合いながらその美しい光が失われないよう「ナホンビタトニ【継続して鍛錬しよう】」の祈りをイーグルのスピリットと共に携え来て頂いた。


●事務局スタッフ紹介
○Ruben Saufkie Sr.(ルービン・サウフキー)
ホピ族(水氏族)出身。「アナンダラバ(Open up our hearts)」というシンプルなメッセージを運ぶ。ホピ居留区とメキシコシティーをリレーによってつなぐ「セイクリッド・ラン」を実施。往路、世界中から集まった聖水を、復路は聖火を運んだ。稀有な技術をもつ銀細工職人でもある。

○佐々貴司(さっさ・たかし)通訳・窓口担当
0歳から6歳までイギリスに6年、12歳から18歳までアメリカに6年、計12年間の海外生活で、語学力を始め、国境を超えた文化に対する理解力や適応力を培う。2009年にアメリカ先住民のホピ族ルービン・サウフキーと出会い、人生の転換期を迎える。2015年に岡山県新見市で夫婦でマッサージ治療院を開業。

○佐々智美(さっさ・ともみ)専属トレーナー・窓口担当
コンサルティング会社勤務後、渡辺育子さんに師事しPA(プロフェッショナルアロマセラピスト)ディプロマを取得。同時期にプロテニス選手専属トレーナー山下且義さんの鍼灸治療院に勤務。アロマ物販サイト「アロミスト」専属セラピストや、スポーツトレーナーとして母校のICUバスケットボールチームのコーチングスタッフに携わるなど、幅広く活動中。2012年にマッサージの国家資格を取得。長生癒術の手技を習得するため、弟子入りして臨床経験を積み、2015年に岡山県新見市で夫婦でマッサージ治療院を開業。

 

●ゲストの紹介
○中野千春(なかの・ちはる)HULA おどり
広島の山間部にある小さなお店HOLOHOLOSTORE店主。2011年よりフラの世界を覗き見ることになる。フラを通じて自分を超えたところの何かに興味を持ち、その探求に体を使って踊り、生きる。2014年より東北をはじめ 、全国各地で鎮魂のフラ「AMENIMOMAKEZU」 のワークショップを開催。また、広島の平和公園に集まる祈りの鶴の再生プロジェクト「ALOHA千波鶴プロジェクト」も主催する。

○Hyoutami(ひょうたみ)歌うたい
ひょうたんをこよなく愛する歌うたい。広島出身。沖縄宮古島にて日常にある音楽や歌に出会い「ひょうたみ」として歌いだす。母なる大地、父なる空に祈り捧げ、日々の子育て、気づき、メッセージを歌う。2013年「今ここ」CDリリース。2015年「ウタタネ」CDリリース。全国各地で活動中。全てが愛に満ち溢れますように。

○猪風来(いふうらい)縄文アーティスト
縄文の美を復活した縄文造形家であり、独自の「多次元」造形法による猪風来縄文様式を創始した現代縄文アーティスト。21世紀の現代芸術シーンにスパークする猪風来の新縄文スタイルデザインによる作品は、今日の新たな表現の流れとなっている新縄文アート運動の旗手として、あらゆる文化芸術の分野に影響を与えている。2005年岡山県新見市法曽に移住し、猪風来美術館を開館。

○Gregory Sullivan(グレゴリー・サリバン)JCETI代表
1977年米国ニューヨーク生まれ。2003年から日本に在住し、2010年にJCETIを設立。子どもの頃からUFOやET問題に関心を示した。音霊の力で目覚め始めた青春時代から現在すでに始まっている他の知的文明との持続的で平和なコンタクトを含む宇宙研究について、数多くの発表や全国でのワークショップを行っている。テレビ、映画などのメディアにも多く登場している。著書に「あなたもETとコンタクトできる](ヒカルランド)や「あなたの前に宇宙人が現れます](ヒカルランド)など。

 

●参加申し込み
○HPのフォームよりお申し込み・お問い合わせください。
http://uhnungdalawva.com/mailplus/index.html

 

●お問い合わせ
アナンダラバ事務局
○メール
info@uhnungdalawva.com
○ホームページ
http://uhnungdalawva.com/
○ツイッター
http://twitter.com/uhnungdalawva
○フェイスブック
https://www.facebook.com/uhnungdalawva/

at 20:00, 先住民ホピ族(水氏族)ルービン・サウフキーのアナンダラバ, 事務局からのお知らせ

-, -, - -

ホピジュエリーや工芸品につきまして

もし参加を予定されている方で、ホピジュエリーや工芸品で何か希望される物がありましたら、今回持って来れるよう最善を尽くしたい、とのメッセージをルービンより預かりました。もし、そのようなご要望がございましたら、「info@uhnungdalawva.com」まで、ご連絡頂けますようお願い申し上げます。シェアさせて頂いておりますアートの画像(下記一番下のURL)は、過去にルービンが日本に持ってきた作品の例です。お気軽にお申し付け下さい。

 

2017年の先住民ホピ水氏族ルービン・サウフキーの来日情報DON'T WORRY BE HOPI
【ウェブサイト】
http://uhnungdalawva.com/hopi/index.html
【お申し込み】
http://uhnungdalawva.com/mailplus/index.html

【ホピジュエリー&工芸品】

https://www.facebook.com/media/set/?set=a.950989561678321.1073741830.850886545021957&type=1&l=bd4e52af65

at 07:00, 先住民ホピ族(水氏族)ルービン・サウフキーのアナンダラバ, 事務局からのお知らせ

-, -, - -