火と水の不死鳥ブレスレット(ジュエリー)



ルービンに不死鳥を用いたジュエリーをリクエストしていて、2年越し位で作っていただきました。あまりないシンボルなので、実は半分諦めていたのですが、とても素晴らしいブレスレットになりました。羽にあたる流線型のところは、シルバーの部分は火、黒い部分は水で、陰と陽の表現でもあるそうです。


★*★*2014年ホピ身族氏族:ルービン・サウフキー来日のご案内*★*★

『先住民ホピ水氏族ルービン・サウフキーのナポワトタニ(内なる慈悲の心が自らを癒す)』

9月26日(金) 祈りを捧げるホピソングのライブコンサート

9月27日(土) 対談式勉強会 JCETI代表 グレゴリー・サリバン氏と星を語る

9月28日(日) 大人も子供も参加できるカチーナ(精霊)を学ぶアートクラス

http://blog.uhnungdalawva.com/?eid=129

at 23:45, アナンダラバ事務局, ホピの工芸品とアート紹介

-, -, - -

夕焼けのラトル(工芸品)



ラトル(ガラガラ)は種の入ったウリを材料にします。このガラガラの音は雨を表しています。夕焼けの大地で踊るココペリと、天辺には太陽が描かれ、白い祈りの羽が上に伸びています。姪っ子にあげたいと思い買わせて頂いたものですが、会う機会が中々なく、まだ手元にあります。渡せる機会を楽しみにしています。




★*★*2014年ホピ身族氏族:ルービン・サウフキー来日のご案内*★*★

『先住民ホピ水氏族ルービン・サウフキーのナポワトタニ(内なる慈悲の心が自らを癒す)』

9月26日(金) 祈りを捧げるホピソングのライブコンサート

9月27日(土) 対談式勉強会 JCETI代表 グレゴリー・サリバン氏と星を語る

9月28日(日) 大人も子供も参加できるカチーナ(精霊)を学ぶアートクラス

http://blog.uhnungdalawva.com/?eid=129

at 07:35, アナンダラバ事務局, ホピの工芸品とアート紹介

-, -, - -

イルカのホピリング(ジュエリー)



イルカがデザインされたこちらのルービン作のリングはちょっと小ぶりで、小指にはめています。真ん中にデザインされた三つの羽は、お母さんとお父さんと子供で、ファミリーを表しています。ちなみに私は金属アレルギーなのですが、素材はピュアなシルバーを使っているので、ホピシルバーは全部大丈夫です。お金儲けだけを考えれば、世の中、材料コストを下げるために安い素材を混ぜた工業品も多い中で、ひとつひとつ丁寧に、真っ当に、スピリットを敬い、心を込めて作ってくださっているんだなと思います。智美


★*★*2014年ホピ身族氏族:ルービン・サウフキー来日のご案内*★*★

『先住民ホピ水氏族ルービン・サウフキーのナポワトタニ(内なる慈悲の心が自らを癒す)』

9月26日(金) 祈りを捧げるホピソングのライブコンサート

9月27日(土) 対談式勉強会 JCETI代表 グレゴリー・サリバン氏と星を語る

9月28日(日) 大人も子供も参加できるカチーナ(精霊)を学ぶアートクラス

http://blog.uhnungdalawva.com/?eid=129

at 07:40, アナンダラバ事務局, ホピの工芸品とアート紹介

-, -, - -

バスケットダンスの優しい歌声(工芸品)



バスケットダンスにて広場の中心で踊る女性の人形です。カチーナでない姿の人形は珍しいですね。実際のダンスでは村の女性(見た感じでは中年以上の方からグランドマザー風の方まで)達30人位踊っていたと思います。ダンスは夜明けとともに始まり、一日何回かにわけて踊りが続きます。私達は気合を入れて夜明け前にモーテルを出発し、最初の踊りに立ち会うことができました。早朝は集まる人が日中より少なく、広場も静かで、女性たちの優しい歌声をよく聞くことができました。


★*★*2014年ホピ身族氏族:ルービン・サウフキー来日のご案内*★*★

『先住民ホピ水氏族ルービン・サウフキーのナポワトタニ(内なる慈悲の心が自らを癒す)』

9月26日(金) 祈りを捧げるホピソングのライブコンサート

9月27日(土) 対談式勉強会 JCETI代表 グレゴリー・サリバン氏と星を語る

9月28日(日) 大人も子供も参加できるカチーナ(精霊)を学ぶアートクラス

http://blog.uhnungdalawva.com/?eid=129

at 07:45, アナンダラバ事務局, ホピの工芸品とアート紹介

-, -, - -

オウムカチーナの人形(工芸品)



カチーナドール(精霊の人形)と呼ばれている工芸品は、コットンウッドと呼ばれる木を材料に作られており、七月に行われるニーマンの儀式の際に、カチーナ(精霊)が里帰りする際に、子供たちに手渡されるものです。本来は、これは生きているもので、売ってはいけないとされていますが、生計を立てるために、ほとんどのアーティストが観光客に自分の作品を販売しているのが現状です。

こちらはルービンの息子(次男)の作です。素朴で可愛いですね。カチーナドールは立つタイプのものとこうした壁にかける小さなタイプのものがあります。


★*★*2014年ホピ身族氏族:ルービン・サウフキー来日のご案内*★*★

『先住民ホピ水氏族ルービン・サウフキーのナポワトタニ(内なる慈悲の心が自らを癒す)』

9月26日(金) 祈りを捧げるホピソングのライブコンサート

9月27日(土) 対談式勉強会 JCETI代表 グレゴリー・サリバン氏と星を語る

9月28日(日) 大人も子供も参加できるカチーナ(精霊)を学ぶアートクラス

http://blog.uhnungdalawva.com/?eid=129

at 10:10, アナンダラバ事務局, ホピの工芸品とアート紹介

-, -, - -

小さな画伯によるロングヘアーカチーナ(工芸品)



こちらはルービンの息子(三男)が9歳位のときの作です。ロングヘアーは雨を象徴します。彼はこれを売ったお金を元手に、ガラガラの材料を買ってきました。聞けば、もっと大きいものを作れば、もっと高く売れるからとのこと。私、君くらいの年でそんな事考えたこともなかったですけど!と、軽く衝撃を受けました。子供の頃から、こうやって生きる糧を得ていくやり方を自然と覚えていくのかもしれません。


★*★*2014年ホピ身族氏族:ルービン・サウフキー来日のご案内*★*★

『先住民ホピ水氏族ルービン・サウフキーのナポワトタニ(内なる慈悲の心が自らを癒す)』

9月26日(金) 祈りを捧げるホピソングのライブコンサート

9月27日(土) 対談式勉強会 JCETI代表 グレゴリー・サリバン氏と星を語る

9月28日(日) 大人も子供も参加できるカチーナ(精霊)を学ぶアートクラス

http://blog.uhnungdalawva.com/?eid=129

at 07:40, アナンダラバ事務局, ホピの工芸品とアート紹介

-, -, - -

ベアルート(薬草)



ベアルートはセリ科の植物の根にあたる部分で、漢方では川芎にあたるお守りになる薬草と重宝されています。春の雪解けと同時に、熊がゴロゴロ寝転ぶ事で、メディスンマンが場所を特定する事ができ、採取される事で、この名前がつけられています。煎じて飲むと、呼吸器系に良いとされていて、また欠片をガムのように噛んで、出てきたエキスを唾液に含ませ、その唾液を手にぺっぺっと吐き出して、体に付けたり、車に付けたりすると、精霊が守ってくれるそうです。ルービンが来日する度に、このベアルートを携えてきてくれ、イベントに参加される皆さまにお配りしています。


★*★*2014年ホピ身族氏族:ルービン・サウフキー来日のご案内*★*★

『先住民ホピ水氏族ルービン・サウフキーのナポワトタニ(内なる慈悲の心が自らを癒す)』

9月26日(金) 祈りを捧げるホピソングのライブコンサート

9月27日(土) 対談式勉強会 JCETI代表 グレゴリー・サリバン氏と星を語る

9月28日(日) 大人も子供も参加できるカチーナ(精霊)を学ぶアートクラス

http://blog.uhnungdalawva.com/?eid=129

at 07:45, アナンダラバ事務局, ホピの工芸品とアート紹介

-, -, - -

蝶々の乙女カチーナからのメッセージ(絵画)



変わるのは、いつでも遅くありません。

大地を愛の涙で清めなさい。天から送られたメッセージです。

父なる太陽と共に大地を乾かし、まだ私たちが行なっていない、希望の種を撒きなさい。

古代からの囁きは、フォーコーナーズ(ホピ)に送られました。母なる乳房に、優しく吹きかけなさい。

やって来る火は、怒りの増大を感じると唸るように激しく燃えさかるでしょう。

大地を休ませると、沢山の飢餓が訪れるでしょう。

あなたが試練を乗り越える事ができなければ、希望の芽は咲きません。

私とあなたにとって手遅れにならないように、今すぐ気づいて下さい。見えるものを書きとって下さい。

寒い所から抜け出し見上げてください。そして、子供たちに、古代からの教えを伝えてください。

この絵は「ヌクワンヒンタニ(ホピの女性からのメッセージ:美しい花が咲きますように)」を2013年にルービンが携えてきた時のテーマとなった絵で、Tシャツを数枚作成しました。詩は、奥さまのバーバラがシェアしたものを訳しました。


★*★*2014年ホピ身族氏族:ルービン・サウフキー来日のご案内*★*★

『先住民ホピ水氏族ルービン・サウフキーのナポワトタニ(内なる慈悲の心が自らを癒す)』

9月26日(金) 祈りを捧げるホピソングのライブコンサート

9月27日(土) 対談式勉強会 JCETI代表 グレゴリー・サリバン氏と星を語る

9月28日(日) 大人も子供も参加できるカチーナ(精霊)を学ぶアートクラス

http://blog.uhnungdalawva.com/?eid=129

at 07:35, アナンダラバ事務局, ホピの工芸品とアート紹介

-, -, - -

イーグルカチーナからのメッセージ(絵画)



私は高い所から、この目で全てを見渡しています。愛を持って、私のハートはあなたと共にあります。私は、古代から信仰の対象でありました。それをお伝えする事ができて光栄です。全ての生命を尊重して下さい。これが、私からの唯一のお願いです。私は全てを見渡す事ができますが、人の心を変える事はできません。今、人類は狭い思考に囚われてしまっています。私の羽は、尊重と光栄のために使われるものです。私が見てきた眼、傷ついた心は古代から与えられた贈り物なのです。私は、今日もイーグル(鷲)として風の移り変わりを羽ばたいています。

ルービンの奥さん、バーバラがシェアしてくれた言葉を訳しました。絵は、ルービンの娘さんの旦那さん、リンドンが描いてくれました。


★*★*2014年ホピ身族氏族:ルービン・サウフキー来日のご案内*★*★

『先住民ホピ水氏族ルービン・サウフキーのナポワトタニ(内なる慈悲の心が自らを癒す)』

9月26日(金) 祈りを捧げるホピソングのライブコンサート

9月27日(土) 対談式勉強会 JCETI代表 グレゴリー・サリバン氏と星を語る

9月28日(日) 大人も子供も参加できるカチーナ(精霊)を学ぶアートクラス

http://blog.uhnungdalawva.com/?eid=129

at 07:45, アナンダラバ事務局, ホピの工芸品とアート紹介

-, -, - -

ホピの神聖な祈りの羽「パホ」(絵画)



ホピの人たちが、祈りの儀式を行う時には、この祈りの羽「パホ」を必ず供えます。イーグル(鷲)を始め、鳥たちには、私たちの願いや祈りを運んでくれる存在として信仰されているからです。このパホは、水氏族の宗教的役割を持った長老にしか作れないとされていて、水の遣いポポロゴンが水氏族に残していった蛇のような皮が利用されないと、その霊力を持たないとされています。また、この羽は、鳥たちがまだ赤ちゃんの時に狩で捕まえてきて、パホの羽を採取するための時が来るまで人の手で育てられます。水氏族の長老から、私たちのプロジェクトの旅路を守るためのこの神聖な「パホ」を持っておくようにと託されました。写真に収める事が許されてなく、今回のイベントにご来場された時に、実物をお見せする事ができると思います。絵は、ルービンの長男、ジョーダンが描いたものです。


★*★*2014年ホピ身族氏族:ルービン・サウフキー来日のご案内*★*★

『先住民ホピ水氏族ルービン・サウフキーのナポワトタニ(内なる慈悲の心が自らを癒す)』

9月26日(金) 祈りを捧げるホピソングのライブコンサート

9月27日(土) 対談式勉強会 JCETI代表 グレゴリー・サリバン氏と星を語る

9月28日(日) 大人も子供も参加できるカチーナ(精霊)を学ぶアートクラス

http://blog.uhnungdalawva.com/?eid=129

at 06:50, アナンダラバ事務局, ホピの工芸品とアート紹介

-, -, - -