<< 大国ミロク大社 比嘉ご夫妻のブログで紹介されました | main | 100枚のみ!イーグルカチーナ(精霊)のツアー限定Tシャツ >>

ホピと私たち夫婦の繋がりについての写真

本日は、ツアー限定Tシャツを制作するための打ち合わせを新宿で予定していましたが、先方の都合で、明日の火曜日になりました。

なので、本日は、簡単なアルバム制作のため、近所の写真屋さんで、悪戦苦闘してきました!!

実は、昨日、金沢文庫芸術祭の先住民広場の方々とのディスカッションで、ホストされている方が、先住民の文化とどのような繋がりがあるのか、あるいは、現地では、先住民の方たちがそのような暮らしをしているのか、出来れば写真などで、紹介できればという話し合いがなされました。

金沢文庫芸術祭の先住民広場は、今年で4年目だそうですが、今までは、グッズの販売やセレモニーという側面が強く、肝心な生活様式が伝わってこないという意見もあったそうです。

私たちがお手伝いさせて頂いております、ホピの村では、原則として、録音も含め、一切の写真撮影が禁止されておりますが、運よく一部の方に許可を頂き、数は少ないですが撮ることができました。

http://uhnungdalawva.com/album/index.html

会場まで足を運んで頂いた方には、はがきサイズくらいですが、説明をさせて頂きながら、ご覧頂けるアルバムを用意させて頂きます。

こちらに公開できない写真などもありますが、ワークショップに参加頂いた場合に、お気軽に声をかけて頂ければ、お見せすることができると思います。

at 18:47, 先住民ホピ族(水氏族)ルービン・サウフキーのアナンダラバ, DIRECTOR'S NOTE

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:トラックバック機能は終了しました。