<< あなたは星の存在を信じますか? | main | 土器が結ぶ縄文とホピの道 >>

古代日本とホピを結ぶ髪型

古代日本とホピを結ぶ髪型

日本神話とホピで語り継がれてきたお話に、いくつかの共通点がある事につきまして、以前の記事にも書かせて頂きましたが、髪型につきましても、興味深い共通点があります。

ホピの未婚の女性の伝統的な髪型として、SQUASH BLOSSOM HAIR と呼ばれる結い方があり、繁栄を象徴していると言われています。あのスター・ウォーズのレイア姫の髪型のモデルにもなったと言われています。既婚の女性になりますと髪を下ろします。男性も基本的に髪の毛は伸ばし、下ろしています。

...

日本の神話に登場する神々の髪型も、ホピの髪型のスタイルにそっくりです。しかし、興味深い事に男女の髪型が逆転しています。この男女の逆転現象は太陽でも見られ、一般的には日本の太陽の神様「天照大神」は女性とされていますが、ホピでは太陽はDAWAと呼ばれていて男性です。髪型が似ているのは偶然なのか、それとも古代史の中でどこかホピと接点があり、その後に誰かが日本神話や日本史を捻じ曲げてしまったのか?真相は分かりませんが、興味が絶えません。

ホピの人にとって、髪の毛は雨を象徴するとの事、髪の毛が長いと雨の祝福を受けられると、伝統派の多くのホピの人たちは、この髪型を守っています。精霊に仲間にも、雨の精霊を象徴する、ロングヘアカチーナ(長い髪の毛の精霊)という存在がいます。また、この伝統的な髪型が、語り継がれてきたホピの予言の中にも、浄化の日をを迎えた時に何かのサイン(示し)となっているようで、たかが髪型ですが、奥深さを感じます。

また、ホピには、髪には特別な霊力があると信仰されていて、赤ちゃんの直感力を守るために、薄い髪の毛をあえて濃くするため剃る習慣もあります。髪の毛を呪術に使われる事もあると聞いた事もあります。つむじに関しても言われがあり、つむじが二つある場合は、元々双子だったはずの赤ちゃんたちが、手を取り合って一つになる事を決めて、この世に産まれてきた証だそうです。男性性と女性性のスピリットが共存していて、何か授けられた特殊なギフトがあり、それを探し、良き事に使う使命があるとの事です。また、共存 しているスピリットが抜け出し、後に兄弟として産まれてくる場合もあるそうです。

古代の日本の人にとって、髪や髪型は何を意味したのでしょうか?こんな事も考えながら、出雲磐座ツアーに参加したいと思います。

○巨石ハンター 須田郡司×ルービン・サウフキーと行く磐座のスピリットの感じ方を学ぶツアー
日時:10/8(土) 8:40-17:30(出雲空港集合・出雲市駅解散)
場所:立石神社/佐太神社/加賀の潜戸/熊野大社と上宮跡/出雲大社/古代出雲歴史博物館/出雲井社
費用:16,200円(昼食・夕食・バス・クルーズ・博物館入場料込)
[09:40-10:00]立石神社
[10:45-11:00]佐太神社
[11:20-12:10]加賀の潜戸クルーズ(出航できない場合は八重垣神社など)
[12:45-13:30]昼食
[13:45-14:25]熊野大社と上宮跡
[15:35-16:45]出雲大社〜古代出雲歴史博物館
[16:50-17:00]出雲井社
[17:30]出雲市駅(解散)
ウェブ:http://uhnungdalawva.com/nahongvitahtoni/izumo.html
申し込み
http://uhnungdalawva.com/mailplus/index.html

 

 

 

at 23:42, 先住民ホピ族(水氏族)ルービン・サウフキーのアナンダラバ, DIRECTOR'S NOTE

-, -, - -