<< 「雨にも負けず」HULAダンス体験のご案内 | main | ホピ族の精霊を学びながらガラガラを作るワークショップのご案内 >>

ひょうたん笛を作るWS+HYOUTAMIミニLIVEのご案内

 

〜ホピ族ルービンもゲスト参加します〜

 

医療や介護の現場で、音楽療法が最近見直されつつあります。特に、認知症などの精神疾患につきましては、その効果を検証する研究が進められている程です。

 

今回、お招きしています、ひょうたんをこよなく愛する歌うたい、HYOUTAMIさんの歌声は、その可能性を実感させます。もともとHYOUTAMIさんは、療術家として、ボディケアを通じた取り組みをされていましたが、その限界を感じつつ、歌うたいとして悟りを開き、現在は人の心身を癒す取り組みをされています。

 

周囲の奥深い所から心の芯まで震えてくる振動が、身体に浸透していく感動を、是非皆さまにも味わって頂きたく企画させて頂きました。

 

更年期、自律神経失調症、不眠、認知症、パニック障害、うつ、発達障害、赤ちゃんの癇癪や夜泣きなど、心身の調和とバランスを必要とされる方に、是非オススメさせて頂きたいと思います。

 

車酔いからの恐怖心から、車に乗る度にパニックになっていた娘も、HYOUTAMIさんの歌声で車恐怖症を見事に克服しただけではなく、聞くようになってからは、何度か授乳のために夜に起きていましたが、ぐっすりと眠るようになりました。今では、HYOUTAMIさんの大ファンです。

 

ひょうたん笛を手作りするワークショップも予定していますので、是非合わせてご参加下さい。お待ちしております。

 

講師:HYOUTAMI (歌うたい)
日時:10/7(土) 15:30-17:30
場所:太池邸(岡山県新見市新見851)
費用:1,080円(材料費込み)
定員:20名(要予約)
電話予約:0867-72-0633(佐々マッサージ治療院)
ネット予約:http://uhnungdalawva.com/mailplus/index.html
ウェブ:http://uhnungdalawva.com/hopi/niimi.html
チラシ:http://uhnungdalawva.com/archive/culture.pdf

 

[15:30-16:50]鳥と交信するためのひょうたん笛を作るワークショップ
[17:00-17:30]ミニライブ

 

◯Hyoutami(ひょうたみ)歌うたい
ひょうたんをこよなく愛する歌うたい。広島出身。沖縄宮古島にて日常にある音楽や歌に出会い「ひょうたみ」として歌いだす。母なる大地、父なる空に祈り捧げ、日々の子育て、気づき、メッセージを歌う。2013年「今ここ」CDリリース。2015年「ウタタネ」CDリリース。全国各地で活動中。全てが愛に満ち溢れますように。

 

◯瓢箪(ひょうたん)が持つ力
ひょうたんは、少なくとも紀元前1万年前から人類の生活に深く結びついてきました。この間、ひょうたんの実は食用、薬用または容器、用具、服飾、楽器として広く使われてきました。中身を出したそのひょうたんの実は閉鎖的でうつろな空間であり、それゆえに女性の子宮にも見立てられ、何かを生み出す霊力を持ち、中にはもうひとつの無限大の宇宙があると考えられてきました。世界中どこの国でもある水や酒を無限に与えてくれるひょうたんの伝説や神話は、ここから生まれたものであり、異なった二つの世界を結ぶ機能を持っているとも考えられてきました。その形とは、タオイズムにおいて無限なるもの永遠なるもののシンボルであり、ひょうたんの中には、霊(神)が宿っているという考え方から、ヒシャク(語源はヒサゴ=瓢箪がなまったもの)の事をおたま(お霊)というようになりました。

at 07:00, アナンダラバ事務局, 事務局からのお知らせ

-, -, - -